日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ovo ×Jordanコラボ

さて、この日をどれだけ待ちわびたことか。

Jordanとトロントが誇るovoコラボの発売日を。今年は、ジャケットとパンツとJordan8だけだったが、それでも構わない。ジャケットとパンツをゲットできれば万々歳である。

そして、前回のTimberlandのコラボの時の反省を活かし、このコラボも行列ができることが必至である。なので、朝9時くらい、開店1時間半前くらいに店に行った。

この時の様子がこれである。

f:id:A28_K:20180217121113j:plain

予想通り、既に行列ができていたのである。まぁ、これくらいは予想の範疇である。だからこそ、早く来たかいがあるというところである。

そして、30分前にはこんな感じになる。

f:id:A28_K:20180217121230j:plain

わかりにくいと思うが、ざっと50人くらいは並んでいたのである。改めて、このコラボの注目度の高さが伺えるというところである。

そして、前列があの人数であれば、当然、ジャケットとパンツは帰るだろうと思っていたが、目論みが甘かった。並んでいる途中で、中から出てきた客が「Sold out!!」と言っていたので、もしやと思っていたが、実際に中に入ってみると、案の定売り切れていたのだった。

おいおい。わざわざ1時間半も並んだあの時間を返してくれよとマジで思った。というか、売り切れたんなら、予めそういうことを列に並んでいる人たちに言っとけよと思ったくらいである。どう考えても、あの行列はジャケットとパンツが目当ての人たちばかりだろう。それにしても、どういう経緯で売り切れたのか全く謎である。途中店から出てくる人たちも、ジャケットやパンツを買ったような袋を持っている人たちがいなかったし。奇怪だったのが、HPに突然、sold outって書かれて掲載されていたということである。恐らく、売り切れたからああいう形で掲載したのだろう。ネットでも買えなかったら、買う場所と言えば、リアル店舗しかないはずである。なのに、なぜあんなに早く売り切れてしまったのか。謎が深まるばかりの話である。

それで、1時間半かけて店内に入ったものの、お目当ての商品がなく途方にくれる反面、何かを買わないとあの1時間半が報われないと思い、何かを買わないと気が済まない。結果、買ったのがこれである。

f:id:A28_K:20180217122019j:plain

パーカーとビーニーである。パーカーはフルジップのものが欲しかったので、丁度良かった。かなり、グレーのパーカーとデザインが被るのはかなり否めないが、まぁ、いいでしょう。後から、良さげなパーカーが出れば、日本に持って帰って、メルカリで売ればいいだけやし。そして、腹が立ったのが、スウェットも買ったのだが、そのスウェットのサイズが間違えていたのである。これはかなりショックだった。どちらかというと、スウェットの方が欲しかったからである。しかも、ovoのことだから、もう在庫がないという可能性もあり、最悪サイズ交換ができないことも有りうる。

そのことを考えただけでも、ドッと疲れが溜まってしまった。今日も、昼からバイトだったのだが、ほぼ半死状態だった。とにかく、家に帰りたい。そんな気持ちだった。

f:id:A28_K:20180217122510j:plain

そんな中、マネージャーからのまさかのお年玉である。今日は、中国の旧正月である。だから、それにちなんでお年玉をくれたのである。中身は10ドル紙幣だった。額云々よりもらえることに意味があるのである。ただ、旧正月のせいで、今日はめちゃくちゃ忙しかったが。

スウェットのサイズが間違えていたことにより、明日、また朝イチでYork daleまで行かないといけないことになってしまった。本当にfuckingな話である。

 

日本在住、もしくはトロント在住のovo好きのために言っておくと、恐らく毎年Jordanコラボをするんだろうが、間違いなく罠である。手を出さない方が身のためである。