日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

規則正しい生活

はどこへ行ったのやら。遥か天竺の方まで飛んで行ってしまったのだろうか。

そういえば、椎名林檎の歌に「正しい街」っていう歌があったような。あの歌好きだったな。椎名林檎といえば、東京事変が解散してからも、普通にソロで活躍されていらっしゃるが、個人としては、東京事変を結成する前の椎名林檎の方が好きだったな、って。その中で、「正しい街」っていう曲もあって、妙に突き刺さる部分があったな。


正しい街 林檎から東京事変へ

それは、さておき。規則正しい生活と言っても、そんなに難しいことではない。ようは、早起きをする。ただ、それだけのことである。早起きができる、できないとで、胃日の充実度に大きな差が出るのはわかっているはず。なのに、どうして早く起きれないのか。いつからここまで朝に弱い人間になってしまったのか。思い返してもみろ。学生時代、社会人時代も含めて、一度も遅刻なんてしたことがなかっただろう。サボることはあっても…だ。なのに、ここにきて、どうして起きれなくなってしまったのか。

答えは明白である。疲れているのだ。本当にそれだと思う。立ち仕事でひたすらラーメンを作る仕事をしていて疲れないワケがないのだ。かと言って、休日に何をしていると言えば、筋トレとかバスケである。全く体を休める気がないのである。そういったブレーキの類がぶっ壊れているかのごとくである。まぁ、その反動で必要以上に寝てしまうというのがあるのだろう。

あとは、良質な眠りを得れていない。というところか。これは、僕に限らず、世の社会人全てが抱えている悩みと言っても過言ではない。良質な睡眠さえ取れれば、6時間睡眠でも十分やっていけるはずである。なのに、そうじゃないということは、良質な睡眠を得れていないということになる。やはり、寝る前にスマホをいじったり、寝酒をしているのがイケナイのかな。自重しよう。少なくとも、本を読んで終われたら理想的であるが、その本ですら、電子書籍という現代人が陥りがちなディスプレイなしで生きていけない病になっているような気がしてならない。というか、寝る前にスマホタブレットを眺めずして、寝ている現代人がどれくらいいるのだろうか。逆に知りたい。

でも、そんな多少グダり気味で過ごしたせいで、やるべきタスクが全くできていない。タックスリターンはしていないわ、日本に持って帰る荷物のパッキングも手付かずだし、挙げ句の果てには、来週の旅行で履く水着すら買えていない状況である。最悪である。最悪、ブルーラグーンという大型の温泉施設で一人競泳水着を履いて入浴する羽目になってしまうかもしれない。それだけは避けなくてはならない。だからこそ、明日こそは早起きをして、買いに行かなければならない。もう、疲れただの何だのですやすや寝つぼっている場合じゃないのである。

f:id:A28_K:20180227135912j:plain

まかないで久しぶりにラーメンを食べた。最近、まかない(というか、職場のメニュー)にオリジナルでトッピングをするのにはまっているのだが、今回はトマトラーメンにチーズという組み合わせで食してみた。見た目は最悪だが、まかないメニューとしては最高にイケる。なんせまかないだから見た目などどうでもいいのだ。あと、僕はしょっちゅうラーメンを食べているのではなく、たまたま今日食べたい気分だったので食べてみたのだが、普通にうまかった。やっぱり、食べたい時に食べる物が一番うまいのだ。例え、それがチェーン店の牛丼だろうとハンバーガーだろうと、食べたいなと思う時に食べたら、その人にとって逸品になるのだ。だからこそ、気持ちに正直に従うのってすごく大事だと思う。でも、本当にうまいものは例え、食べたい気にならなくても食べたら舌がうなるような食べ物だと僕は思う。僕的には、いきなりステーキのワイルドステーキがそれにあたる。

f:id:A28_K:20170123180159j:plain

日本に帰ったら、真っ先に食べに行きたい。