日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

派遣

何だかチェーン店全体で人手不足らしい。

ので、時間が有り余っている僕が別店舗で派遣されることに。

というか、シフト表をもらった時にはそのことが書かれていないくせに、仕事に行くと、そのことを唐突に告げられるというインスタントっぷり。

こっちは、今週の労働時間も少なくて、他のバイトを探していたというのに。

でも、そのおかげで30時間近く働けるから、まぁ良しとしよう。

それで、派遣された先は郊外にあるショッピングセンターの中にある店舗。

グーグルマップによれば、距離としては、今勤めている店舗より近いのだが、実際にはバスの乗り換えが必要なので、結果として、通うのに1時間近くかかるところにある。

しかも、朝の9時出勤だから、そりゃもう早起きですよ。

朝の6時半起きで、7時20分には家を出た。

そして、問題なく仕事に間に合う。

やることは一緒なのだが、どうも勝手が違う。

なぜに寿司の作り方を統一していないのだろうか。

それで、少し戸惑うこともしばしば。

さらにはどこに何があるのかさっぱりわからないので、それで戸惑うこともしばしば。

さらに英語があまり上手じゃない人から教えてもらったので、コミュニケーションを取るのに戸惑うことがしばしば。

さらに寿司の見栄えが悪いとか単純な作り方のミスとかで妙にため息をつかれて戸惑うこともしばしば。

戸惑いっぱなしである。

ただ、ため息とか舌打ちに関してはこの人の癖なんだろうなぁ、っと思ったので適当に聞き流した。

それでも、他のキッチンの人もやたらめったらため息をしていたので、キッチン内に変な空気が立ちこもっていたのは言うまでもない。

ため息で充満している空間って。

それでも、キッチンとして働き始めて二日目なので覚えることがまだまだ多いから、心が安らぐ間がない。

頼むから、クビにだけはしないで欲しい。