日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ステーキ

オーストラリアに来てから、いいなぁって思ったことは申し訳ないけど、あんまりなくて…。

これを聞くと、オーストラリアに住んでる日本人にどつき回されるかもしれないが、本当にいいところがないんですよね、僕個人としては。

公共交通機関が不便かつ不親切だったり、オーストラリアに住んでいる日本人からロクな扱いしか受けてなかったり、スーパーで売っている惣菜とか菓子パンとかがクソまずかったりと、悪いところばかりが目につく。

それを聞いて、とっとと出て行けとかいう人がいるかもしれませんが、出て行きません。

英語を勉強するためと、こういう環境でも生活をしたという経験値を得るためにも出ません。

ただ、そんなオーストラリアでもいいところがいくつかあって、その内の一つがステーキが安くて美味しいこと。

800グラムくらいのステーキが800ドルくらいで売られていて、かつ、美味しいからである。

オージービーフ最高って言いたい。

数行前の言い分を撤回しろと言われそうだが、それでもなお、オージービーフは美味い。

カナダでもたまにスーパーで買った牛肉を食べたりしていたが、美味しさとしてはオージービーフと変わらなかったものの値段が倍くらい違うかった記憶がある。

だから、スーパーで半値の時にしか買わなかった。

そんな牛肉が割安の値段で食べられるとはなんともありがたい話。

でも、それをAdelaideに移ってから、ずっとパンで食べていたんですよね。

スーパーで売っている食パンである。

別にそれでも悪くはないのですが、やはり、僕も日本人のはしくれ、どうしてもご飯と一緒に食べたくなる。

ということで、今日、ようやくご飯を買った。

5㎏で13ドルだからカナダで買うのと比べて、あまり値段は変わらない感じがする。

でも、パンを買い続けるよりは圧倒的にコスパはいい気がする。

あと、ステーキのついでに言うと、農作物もすごく安い。

でも、モノによるのかな。

今のところ、ブロッコリーとにんじんとアボカドしか買ったことがないが、ブロッコリーとにんじんは安かった。

でも、アボカドはカナダにいた時と値段があまり変わらなかった。

アボカド農家もうちょっと頑張ってと言いたいところである。

せめて、一個1ドルで売ってくれないかな。

イノベーションに期待したい。

こうやってステーキだの野菜だのが安いと書くと、当然のごとく思い浮かんでくる考えが、自炊した方が絶対に安上がりということである。

自炊に関しては、カナダにいる以上にしていかないといけないなと思った。

生活費を抑えるためにも。

それでも、収入が安定していない今、食費を買う値段ですら痛く感じるのが現実である。