日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

昼寝3時間

気がつけば、原始。

そんなこともありましたよね。

そうです、クロノトリガーです。

最後にやったのは7年前か。

DS版をやり込んで、それを最後にやっていない。

さすがに、ストーリーとかゲームシステムは熟知しているので、もうやりたいと思わないんだろうな。

Youtubeとか見ていると、未だにすごくやり込んで、なんかタイムアタックまでしちゃっている人とかいると思うんですけど。

そこまでゲームに情熱は持てないでゴワス。

でも、ああいうゲームのクリアまでのタイムアタックってギネスとかに載るんだろうか。

だとしても、あれでお金にはあまりなりそうにないので、完全に自己満足と思って楽しませて頂いてます。

話を戻して、最近、夜に寝れなくて。

この話も一体何度目なんだって話ですよね。

「◯◯くんのことを思うと、夜も寝れないんです。」

っていうセリフは恋する乙女の常套句として使われてはいるが、リアル社会はストレスで寝れないんだよって言ってやりたい。

何だよ、このキュン死にしそうで夜も寝れないっていうノリは。

そういう理由で寝れないとか、一回くらい経験したいわ。

実際は、明日の会議憂鬱だわとか、上司からの叱責等々で夜も寝れないんですというケースの方が圧倒的に多い。

かくいう私も社会人時代、寝不足というか不眠症に苦しんだことがあり、睡眠薬を服用していたのですが、市販の睡眠薬ってあまり効かないんですね。

ちなみに、会社も辞めてストレスから解放されたら、不眠症って治るかと思いきや、そうではないんですね。

ワーホリでカナダに行ってからも度々夜中に目がさめることがあったし、今だってそうである。

だれか、このメカニズムを解読してほしいと願わざるを得ない。

というわけで、夕方の4時半に寝たと思いきや、気がつけば、夜の8時。

周りが明るいので、てっきり夕方の6時くらいかと思いきや、その想像をはるかに超える夜8時。

さすがに、寝すぎた…のか?

昼間っから、寝不足気味だなってなんとなく体で感じる部分があったので、これくらい寝れてむしろ良かったように思う。

昼寝って気持ちいいですね。