日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

30度超え

今日の最高気温は30度超えだったっぽい。

日本で過ごした最後の夏以来だから、約2年以上ぶりか。

久しぶりに体感した感想。

暑い。

それに尽きる。

でも、冬に寒いのと夏に暑いのどっちがいいのって言われたら、考えものである。

冬場だと僕の場合、乾燥のせいで鼻血が出やすくなったりし、肌が荒れたりするから、そのあたりがすごく嫌だし、夏は夏で暑苦しいし、何よりGが出てくるし。

ちなみに、最初にオーストラリアのシドニーに来た時、大量のGが僕を迎えてくれたのは忘れられない。

夜中にAirbnbの民泊に帰ってくると、決まってGがいたのである。

それも、一匹だけでは止まらない。

5、6匹くらいが庭先でうろちょろうろついていたら、声にならない声が出ても仕方がないところである。

しかも、大きさは日本サイズ。

というか、色も日本のものと同じ、もしかしたら、同種なのかもしれない。

まぁ、しかし、GはGである。

オーストラリアだろうと、日本だろうと忌みすべき存在であることには間違いない。

それを考えたら、カナダのトロントは良かったなぁって思う。

Gはまず、出てこないし、冬場の寒さもそこまで嫌になるものでもなかったら、僕としてはかなり住みやすかった。

というか、虫が嫌いかつ、合法的なバイト先で働きたいのであれば、絶対にカナダをお勧めしたい。

話がそれてしまったが、とにかく暑かった。

むしろ、暑く感じてしまったと言った方が正しいか。

これから2月の終わりまでこの暑さが続くらしい。

約4ヶ月。

長くね?

2月が終わる頃には、溶けてオーストラリアの地からいなくなってしるかもしれない。

そうなっても、私を探さないでください。

そこに私はいません。

死んでなんかいません。

たぶん。