日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

セクハラ

今回、気持ち悪い内容になっているので、記事を読まれる方はそれを承知の上でお読みください。

 

 

 

 

 

 

日本にいたときに、満員電車で男の同期がお尻を揉まれたという話を聞いたことがあって、自分には縁のない話かと思ってはいたのですが、そうではなかったですね。

ついさっき会いました。

海外生活を始めて、かれこれ1年半。

とうとう受けてしまった。

セクハラを。

もちろん野郎からです。

内容はと言うと、僕がバスに乗ってて、スマホをいじっていると、突然、airdrop経由で男性のアソコの写真が送られてきたのである。

airdrop経由で男性のアソコを女性に送りつけるという新手のセクハラが出てきているというのは知っていたが、被害を受けたのは初めてである。

もちろん、今までの人生で初である。

一瞬、ネタとして保存してやろうかと思ったりもしたが、相手に受け取ったことが知れ渡ってしまうと、最悪、僕の処女が奪われてしまうという悲劇を招きかねなかったので、その場の理性で受け取りを拒否した。

ナイス、理性‼︎

そんなに僕がゲイに見えたのだろうか。

日本人男性であると目星をつけて、送った可能性は十分にあるから、確信犯的だと思われる。

だから、相手としては送り相手である僕がわかっていた可能性がある。

しかも、airdropiPhoneのみに備わっているiPhone同士が画像を共有するツールなので、その可能性はますます濃厚に思われる。

もしも、受け取っていたら…。

興味がある反面、ゾッとしてしまう。

ちなみに、前にもブログで説明したが、欧米の人たちはアンダーヘアを剃っている人が多いという話をしたが、その写真のアソコにはびっしり草が生えていた。

しかも、かなり皮を被った状態だったので、少し笑いそうになった。

勃っている写真を送るんであれば、せめて、完全に皮が剥けたやつを送れよ。

 

かなり気持ち悪い内容になってしまって申し訳ないです。