日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

上唇の荒れ

僕は肌が弱いせいか、よく肌が荒れる。

顎がヒゲ剃りの金属に反応してかどうか知らないが、安い髭剃りだとあれてしまったりする。

それで、特にひどいのが上唇である。

主に、冬場に寒さと乾燥のせいで唇が荒れることが毎年のようにあるのだが、最近になって上唇が荒れ出してきた。

夏場に上唇が荒れるのって、結構久しぶりに思う。

ここ数年は記憶がない。

高校2年の時に、大学見学に行こうと某最高学府を目指して、真夜中の夜行バスに揺られ、その時上唇の荒れが気になって、眠れなかった。

その時以来に思えたりする。

ちなみに、某最高学府には受けてすらいません。

記念受験すら避けてしまうほど成績が悪かったからです。

でも、今真面目に一年間勉強する時間をくれたら、受かる自信はある。

まぁ、でもそこまでして日本の大学に行く価値があるとは思ってはいないので、そういうことをする気は毛頭ないです。

医学部だったら、行く価値があるかも…。

それは、さておきこの上唇の荒れがどうにもうっとおしい。

ヒリヒリするのである。

しかも、このヒリヒリはやっかいなことに酸味に敏感なのである。

昼間にオレンジジュースを飲んだら、染みた。

虫歯の人が甘いものを食べた時のような、そんな感じのシミ方である。

かと言って、酸味のあるものや辛味のあるものを避けるとかそういうことをする気はない。

食べ飲みするのが困難というほど、シミり方がひどくないからである。

で。

この荒れをどうにかすべく皮膚科にも通ったことがあるのだが、処方された薬があまり効果がなかったため、特効薬的なものはなく、荒れと一生涯戦わないといけないと思っていた。

でも、もしかしたら、市販されているリップクリーム。

あの緑のヤツを塗れば、多少マシになるのではないか。

よく街中で塗りたくっている人を見かけるが、もしかしたら、その人たちも僕と同じく唇の荒れに悩んでいるから、リップクリームを塗っているのかもしれない。

善は急げと言いたいところだが、今日、見事に買い忘れてしまった。

街に出る機会は毎日のようにあるので、いつかの機会に買おうかと思う。