日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

テレホンオーダーは冷や汗もの

うちの寿司屋にはプラッターというものがある。

日本的に言えば、寿司の詰め合わせ。

そのオーダーを僕が昨日電話で取ったのだが、その数なんと4つ。

とんだパーティーだなと思いつつ、電話をしていたわけだが、プラッター4つですごい値段になる。

ざっと200ドルくらい。

もしも、それがオーダーの取り違いや日にちが違っていたりしたら、それこそクビになりかねない事案である。

まぁ、キッチンで働いている社員からはボコボコにされることは間違いないでしょう。

そんな中、気が気でなくいつも以上に落ち着かない様子で働いていた。

正に変な汗をかきながらである。

結果としては、オーダーとしては何ら問題なかった。

良かった。

しかし、今日、取ったオーダーで少し間違いがあったらしく、それでちょっと冷や汗をかいた。

というか、突然意味不明なことを言われて、無理やりオーダーを成立させようとした僕が悪かったのだが。

そういう時こそ誰かに代わってもらえば良かったなと思う。

僕みたいなスチューデントでもない奴が英語でいっぱしの対応するのは土台無理だったのかなと思ったりもする。

まぁ、クビになったらクビになったでそれまでと割り切ってはいる。

普通は海外のジャパレスで電話応対なんてさせてもらえないから、そういう意味では貴重な体験をさせてもらっていると感謝した方がいいのかもしれない。

とにかく色々疲れた1週間であった。