日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

JORDAN2 BHM

買っちゃった。

冒頭にある通りである。

僕は、海外に来てから、スニーカー好きになったのだが、それで、スニーカー界では毎年BHMとCNYを靴で祝うという慣習があることに気づく。

BHMとはBlack History of the Monthで、CNYはChinese New Yearのことである。

詳しい説明は省くが、この両方を記念したモデルが毎年出ているのだが、それがすごくかっこいいのである。

特に、BHMモデルについては、毎年(と言っても、今年で2年目)、僕の好みをダイレクトに突くようなイカしたモデルが売られている。

CNYも同様である。

ちなみに、去年はこのモデルを買いました。

f:id:A28_K:20180116132628j:plain

Kyrie4である。

日本でも売られていたとの噂があったが、即売だったことに違いないだろう。

だって、トロントでも即売でしたから。

あと、CNYはこれを買ってました。

f:id:A28_K:20180210134823j:plain

JORDAN32である。

レトロ好きな僕としては、まさかの当時では最新モデルのジョーダンを買ったわけである。

いやいや、衝動買いとは恐ろしいものである。

今年もCNYモデルは買おうかと思い、JORDAN33を買おうかとも考えたが、日本で売られているというのと、金銭的な問題で買うのを止めた。

 

そして、買ったBHMモデルがこれである。

刮目して見よ。

f:id:A28_K:20190205211744j:plain

f:id:A28_K:20190205211749j:plain

f:id:A28_K:20190205211755j:plain

f:id:A28_K:20190205211758j:plain

f:id:A28_K:20190205211804j:plain

f:id:A28_K:20190205211809j:plain

日本では今のところ未販売である。

この左右非対称なところといい、幾何学的な模様と良いナイス過ぎる。

JORDAN2はJORDANシリーズの中でも、比較的に人気がなく、デザインがよろしくないモデルとして定評がある。

だからこそ、このイカした幾何学模様と色合いと非対称である。

今後、これ以上、僕好みのJORDAN2は出ないと思ったのが一番のきっかけだったりする。

とりあえず、JORDANシリーズは1〜14まで集めたいと考えているので、その内の「2」をこの靴で埋めれたのはすごく個人的には嬉しい。

ちなみに、この靴を買うのに使った金はいわゆる隠し財産みたいなところから捻出している。

それは、カナダのデビットカードからである。

実は、タックスリターンを受け取る関係上、まだ、カナダの銀行とは契約を解約していなかったのである。

そのお金が600ドルくらいあったはずなので、そこから捻出して、買った。

正直、使えるかどうか不安であったが、使うことができて、本当に得した気持ちである。

残りの金は靴に使うか、新型EarPodに使うかは考え中である。

とにもかくにも、良い買い物をしたという自己満足で満たされた。