日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

タオル

僕は、AdelaideのYMCA(ジム)に通っているのだが、そこで初めて、係りの人からタオルの有無を尋ねられた。

確かに、ジムの注意書きとして、タオル持参みたいなことは書いてはあったが、実際に注意を受けたのは初めてである。

言われたことが、「Have a towel, or go home」的なことである。

タオルを持って来なければ、家に帰れ、的な。

実際はそんな言葉使いで言われていないが要約するとこんな感じである。

「タオル持っていないの?じゃあ、今日はジムでトレーニングしてはいけません。」

丁寧に言うと、こんな感じである。

いずれにしろ、タオルを持参していなかった僕は筋トレをしないまま、ジムから追い出されてしまった。

せめて、今日1日だけでも勘弁してほしいという気持ちはあったが、悪いことをしているのはこっちの方なのでここまで強く言えなかった。

たかがタオル、されどタオルである。

タオル持ってきても良いんだけど、カバンを圧迫するから持って来たくないんだよなぁ。

f:id:A28_K:20190206215210j:plain

これこそが本当のゼロシュガーと思われる炭酸水。

たぶん、人工甘味料はほとんど入っていないのだろう。

味が炭酸水に果汁をほんの少し足したようなそれくらいの甘さだった。

ゼロコーラとかペプシマックスとかの甘さとは程遠いほのかに感じる甘さ。

劇物的な甘さではなく、自然本来の甘さと言うべきか。

いずれにしろ、体に優しいことは言うまでもないだろう。

f:id:A28_K:20190206215219j:plain

名前忘れたけど、美味しかった笑
スープがすごく優しさを感じるような味わいになっていて、フォーよりもちょっと味を濃くしたような感じで飲みやすかった。

麺も味付けがしてあるのか、ほのかに塩っけのある味になっていて良かった。

全体的な色合いからして優しさに溢れたようなヌードルだった。

しっかり咀嚼して、素材の旨さを味わさせて頂きました。

ダイエットをすると素材の美味しさを実感させられるからいいですよね。

ダイエットは何も苦しいことばかりではないのである。