日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

19℃

今日のAdelaideの最高気温である。

寒い。

もはや、秋である。

夏はもう通り過ぎてしまったのだろうか。

あの夏草と共に。

そんな歌、CHEMISTRYが歌ってませんでした?

めっちゃ懐かしい。

確か、セカンドシングルだった記憶がある。

でも、曲のタイトルを覚えていない。

そういえば、19と言えば、19(ジューク)である。

ちょっと、何を言ってるのかわかりませんね?という方。

そういうデュオが約20年前くらいに活躍していたんですよ。

その19の代表曲である「すべてへ」を大学の新歓の時のカラオケで歌って、周りからポカンとされたのは黒歴史である。

高校時代、友達いない芸人として息をひそめて生きてきた私にとって、みんなで行くカラオケでの正解などわかるわけもなく、ただ、歌いたい曲を歌った結果これである。

しかも、大して上手くもないし。

言えば言うほど、恥ずかしくなる。

最近はカラオケとかほとんど行っていないが、行ったら行ったでそれなりに空気を読んで歌っていると思う。

少なくとも周りがポカンとするようなことはないかな。

でも、友達とかとカラオケに行ったら、懐かしのアニソンばっか歌っているかな。

それこそ「微笑みの爆弾」とか。

そんな話はさておき、最高気温が19℃ということで涼しい。

むしろ寒いくらい。

人肌が恋しくなってきそうな寒さである。

こんな時に誰かそばにいて欲しいな…とはあまり思わない。

みなさん、こんな時に彼氏彼女がいてくれたらという切実に思う瞬間がありますか?

仕事で疲れて、帰ってきた時に「おかえり。」の一言が聞こえない時?

クリぼっちになった時?

風邪をひいて、一人で寝込んでいる時?

なーんて。

僕は、もちろんアレですよ。

綺麗事抜きにして、ムラムラしている時かな笑

というのは、冗談にして。

あんまりそういう瞬間ってないんですよね。

だから、未だに側に誰もいないわけなんですけどね。

いつかは隣に誰かがいてくれるものなのだろうか。

もしくは、両手に花状態になるのだろうか。

そんな未来は少なくとも日本に帰ってからでないと、実現しないだろう。

以上、今日は寒かったという話でした。

お後がよろしいようで。