日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ぼんやり描く転職活動

転職について、毎日のごとく転職サイトから求人紹介のメールが来る。

なぜに急に増えた?

何かを察したのか?

それとも、本当に深刻な人手不足なのか?

定かではないが、無数に求人紹介を送られても、どこが良くて、どこが悪いのかはっきりとわからない。

少なくとも、営業とか事務系の職とかにはあまり興味が持てない自分がいることがわかった。

やっぱり今までしたことがないことをするっていう欲求が強い。

コンサルタントとかいいのかも。

でも、絶対大変そうだ。

僕が描く「自由」を阻害するような職場はあまり働きたくない。

というか、一つの会社で働くという一本足打法はもはや古いと思う。

時代は、2足、3足のわらじを履いていかないといかんですよ。

と思うのだが、どうだろうか?

そういう風にぼんやりと会社の求人票を見ながらしようと思ったことがある。

それは、気になる会社をピックアップして、日本に帰ってから応募してみるということである。

会社を知るきっかけは主にNewsPicksがメイン。

それ以外でも自分が面白そうと思う会社があれば、求人の募集をしているしていない関わらずリストアップしていく。

それをまずしていこうかと思う。

そうすれば、自分の転職活動の軸とか何がしたいかが見えてくると思う。

ちなみに、今、僕がぼんやり描いているこういう会社がいいな、っていうのは、少人数っていうところは外せない。

それで、多国籍軍であればなおのことオッケー。

なんというか、ベンチャー系の会社がいいんですね。

大企業というよりは。

とは言え、ピックアップしていく内に実はそうではないとか気づくかもしれない。

とにかく日本に帰る前に予め気になる企業はピックアップしていきたい。