日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

殴られ、恥かいて、キレられて

聞き間違えて、バイト仲間に殴られて。

突然のバイト仲間からの電話に誰かわからず対応してしまい、大恥をかいて。

言っていることが理解されず、お客様にキレられて。

なんか、散々な一日だった。

英語ができない人が英語環境でバイトをするといういい例を示せたのではないだろうか。

というか、熱いお茶がラスト一個しかないということがどうしてあんなに伝わらなかったのか、意味がわからない。

むしろ、あるのが当たり前だと思っているからこその反応なのだろうか。

確かに、常識で考えたらあるとおもってしまうわな。

とにもかくにも英語が全然だなと痛感した一日だった。

これで、IELTs受けるんだぜ?

なんだか、笑えてくるわ。

おおよそ結論は出てるけど、やっぱり2年間海外に住んで英語環境で働いただけでは英語はできないですね。

やっぱり、彼氏彼女が英語ネイティブじゃないと真に英語はできないんだと痛感した。

日本に帰ったら、日本在住の英語ネイティブの彼女が欲しいです。

国籍はできたら、北米がいいです。

オーストラリアはお断りです。

親の挨拶とかであっても、オーストラリアに行くのは真っ平ごめんだからである。

エイゴハヤッパリムズカシイデスネ。

前にどこかの記事で言ったけど、メンタルは鍛えられますね。

海外で働いて、英語力よりもメンタルを鍛えられたような気がする。

こういうことを本当に採用面接の時に言ってそうで怖い。