日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

パッケージング

集荷日が迫っているということでパッケージングを軽くした。

カナダに居た時、バイト先の同僚が出国日前日になってもパッケージングが終わらず、自身の送別会をぶっちしようとしたという事件も1年前の出来事か。

あの同僚はマジで氏ねばいいのにと思った。

もちろん、連絡を取ってもないし、取る気もない。

そこまで人が良くないので。

話を戻して、軽くパッケージングをしてみた結果がこれである。

f:id:A28_K:20190310192025j:plain

まさかの靴のみでほぼほぼスーツケースが埋まってしまうという事態笑

こっちで靴4足買ったと思いきや、5足も買ってたんですね。

そして、前回、シドニーにいる時に日本に送り返せなかった残りを含めると合計7足というわけである。

我ながら阿呆である。

さらに余計なことに、これに全然使わなかった中国語の参考書とかが加わるわけなんですよね。

こっちで捨ててまえや、と思われるかもしれませんが、個人的にかなりいい参考書だと思っているので、捨てるのはあまりにも勿体無い。

ということで、丁寧に郵送させていただきます。

あと、これに加え、衣類や土産も送ろうかと思っているから、キャパ的にどうなのか不安である。

ちなみに、箱はスーツケースに加え、45cm立法の段ボール箱を加えた二箱で送ろうかと思っているので、土産が案外は入らないんじゃないかと思ったりしている。

最大の誤算はさっきも言ったように中国語の参考書。

あれさえなければ、もう少し余裕ができたんじゃないかと思う。

そう考えたら、後先考えずにとりあえず送ってまえ、と思っていた半年前の自分に喝を入れたい。

とは言え、実際にもう一つの箱を手に入れないとわからない部分もあるので、本格的に始めるのは箱を手に入れてからにしようかと思う。