日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

二日酔いと下痢

午前中、妙にしんどかった。

頭が痛いし、喉も痛い。

そして、気だるかった。

もしや、また、風邪を引いたのではないか。

でも、違ったようだ。

昼を過ぎると、すっかり体調が良くなったからだ。

だから、単なる二日酔いだと思った。

でも、たった一杯の赤ワインでこういう症状が出るとは体が弱りすぎである。

もはや、酒に対する免疫が年々弱くなっていっているというのだろうか。

学生時代に飲んでは吐き、飲んでは吐きをしていた自分がすごく懐かしく思えてくる。

 

あと、下痢が酷かった。

そのため、トイレに4回も行った。

4回って。

行き過ぎである。

原因はわかっている。

ワインではなく、プロテインである。

どうにも海外のプロテインというのは僕の体には合わないようである。

カナダだろうとオーストラリアだろうとお構いなしである。

僕が体を大きくすると決めた日から、それは下痢との戦いの日々でもあった。

正直、今、健康診断を受けて、体内に何らかの異常が見つかっても、何も文句が言えないし、不思議でもないかと思う。

それだけ、海外のプロテインは僕にとって腹を下す危ないものだったのだ。

それでも、強くなるために飲み続けた。

しかし、そんな日々も終わりを告げる。

なぜなら、残りのプロテインパウダーが一杯分しか残っていないからだ。

これで、下痢から解放されるとなると、嬉しい気分にならなくもない。

 

f:id:A28_K:20190404190918j:plain

日清カップヌードルのチキンスープ味。

中身撮り忘れた。

スープ自体はすごくあっさりしていて、その中にもチキンの味がしていて美味しかったのだが、具が少なすぎた。

この写真の具は脚色しすぎである。

実際は、ほとんど具というものがないようなものであった。

だから、ヌードルとスープだけを楽しんだ形になった。

 

f:id:A28_K:20190404191126j:plain

久しぶりに食べた魯肉飯。

いつものようにラー油を付け足して食べたのだが、なぜか想定以上に辛くなってしまった。

ちなみに、この魯肉飯、肉のところはさることながら、この付け合わせの野菜がいい味をしている。

なんというか、柔らかくて、それでいて味がしょっぱ過ぎすちょうどいい感じ。

しかも、ご飯に合うというから素晴らしい。