日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

プロテイン製品

市内のジムで汗を流してきた。

その途中で当然のことながら、コンビニがあるのだが、コンビニのラインナップを見て、変わったなぁと思うところがある。

それは、プロテイン製品が増えたことである。

これは、ちょっと驚いた。

プロテイン含有量をPRした商品の数が2年前に比べて、増えている。

f:id:A28_K:20190420235759j:image

ZAVASがプロテイン入りの飲みやすい紙パックの商品は出してはいたが、ラインナップが増えていることは確か。

こんなプロテイン入りの小型紙パックの飲み物なんてなかった。

飲んでみると、明らかなプロテインが含まれているような味であまり美味しくはなかったが、中には飲みやすいプロテイン飲料もあるはず。

しかし、昨日バスケした後にもライ◯ップのプロテイン飲料を飲んだが、美味しくはなかった。

バナナ味ということに間違いはないが、それでも美味しくは感じられなかった。

まぁ、でも、僕みたいなトレーニーからすれば、コンビニでいつでも気軽にプロテイン飲料なるものを買えるのは、有難い話。

海外にもあるっちゃあるが、少し割高だったりしたし、味がイマイチだったから、飲みやすい形で提供してもらえる日本人の下に対する配慮は感謝したい。

f:id:A28_K:20190420235807j:image

付け合わせの「珈琲香るチーズタルト」byローソン。

食べてみると、確かにタルトのほんのり甘いかつ、柔らかい女の子の唇のような食感がした。

そこにコーヒーが持つ苦味がマッチして、美味だった。

このクオリティのパンが100円ちょっとで食べられるのは素晴らしい。

コンビニのクオリティに関しては、礼賛してばっかりのように思う。

f:id:A28_K:20190420235812j:image

ジムに行く前の水分補給。

色味の通り、そこまで濃い緑茶の味はしなかったんだけど、その分、水分多めで飲みやすかった。

というか、ゴクゴクイケた。

 

ふと、思ったのだが、今って転職活動中でしかも30歳。

ある種の人生の転機だと思うんですよね。

そこで、一体何をするかである。

いや、何がしたいか、である。

そのことがすごく頭をよぎる。

今、昨日のブログを書いていてもそうだが、バスケをしている瞬間がすごく楽しい。

だから、なるべくバスケができるような生活がしたい。

となったら、フィリピンに行くべきなのか。

それか、ITへ本格的に踏み込み、プロフェッショナルとして邁進し、いずれは、フリーランスとして活躍すべきか。

そうなったら、夢の私服出勤、そして、weWorkを利用した仕事と言った夢で描いていたような働き方が実現できそう。

う〜ん。

どっちも魅力的なんだよなぁ。

でも、プログラマーの道を歩むと、勉強に追われてバスケはできそうにないしなぁ。

来週から、フィリピンだし、フィリピンに行ってから結論を出そう。

そうしよう。