日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

打ち合わせ

入社して一週間も経たないうちに仕事の打ち合わせに同行させてもらった。

話を聞いていると、結構時間がかかった案件で是非とも成功させていきたいし、今回成功したら今後も付き合いが出てくるということで会社の利益につながることには間違いない。

そんな重要な案件の一端を入社して直ぐに担うとは思いもよらなんだ。

どういう風に仕事をしていくか楽しみであり、不安でもある。

やはり建築の作図の話とか未知の領域だからだ。

だからこそ、今、CADの研修を受けているわけである。

とりあえず、今後はこういう案件も含めて、現地の従業員とうちの会社も含めた日本との架け橋みたいな仕事になっていきそうである。

打ち合わせの中で、僕は英語ができる、とさらっと紹介されたが、かなり不安である。

そりゃ、その辺の日本人よりはできる自信はあるけど、ビジネス英語に関しては、よくわからないと言わざるを得ない。

未だにビジネス英語でメールとかを打ったことないですし。

まぁ、成るように成るんじゃなかろうか。

今までもそうしてきたし。

それよりも、フィリピンが思っていた以上に快適に暮らせそうで、すごく楽しみである。

今のカーテンなし、テーブルなしの生活に比べたら雲泥の差であることは容易に想像できる。

本当に楽しみだ。

 

あと、ラプターズNBAチャンピオンになりましたね。

めっちゃ嬉しいです。

まさか、今年達成できるとは思ってもいなかったからです。

でも、逆に言えば今年を逃したら、今度はいつ優勝できるチャンスを掴めるかわからなかったようにも思う。

一番の功労者でありFinal MVPでもあるカワイ・レナードが来シーズンもラプターズに残る可能性が低いからである。

今年のプレイオフの活躍っぷりから見ても、Final MVP受賞は伊達ではないし、デマー・デローザンとの格の違いをまざまざと見せつけたように思う。

解説者からコービーとかジョーダンと比較して論評されるくらいだから、その活躍ぶりは本物である。

嗚呼、シグネチャーシューズ出ないかな。

NBAチャンピオンになったし、絶対に買いたい。