日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

虫歯

虫歯の治療をさっき行った。

最初は麻酔なしって言われていたのに、思っていた以上に虫歯が深かったらしく、急遽、麻酔を投与して行うことに。

麻酔ありで虫歯の治療をしたのって何年ぶりだろうか?

中学生以来、記憶にない。

それだけ、今まで虫歯というものに無縁の人生を送っていたのである。

なのに、だ。

2年間も歯のケアを放置した結果、これである。

電動歯ブラシ涙目である。

それで、少しビクビクしながら麻酔ありで手術をしたわけである。

あわよくば、全身麻酔してくれ、と思ったのはここだけの話である。

というか、よくよく考えれば、何を怯えることがあるのだろうか?

たかが、虫歯の手術である。

今まで、太ももの血腫を取り除くべく部分麻酔で手術をしたり、レーシックを手術を受けたりと、数々の修羅場をくぐり抜けてきた僕とて、何を恐れるものか。

唯一恐れるものは全身麻酔だけである。

未だに、受けたことがないので。

と、こんな感じだから、麻酔の感じを懐かしみつつ、特に問題なく施術を終えた。

あと、昨日話したけど、結局、歯ぎしり予防のプロテクター作ってもらうことにしました。

本当は、しばらく様子を見てからでもいいかな、と思ったりもしたが、仮になかったとして、いつ何時歯ぎしりが再発するのかわからないので、念のため作ってもらうことにした。

芸能人じゃないけど、歯が命と思っているので。

でも、もっと歯並びが綺麗だったら、もっと歯を大事にしたのかなぁと思ったりもする。

そんなことは、さておき無事虫歯の治療が終わったので、その報告である。

未だに、麻酔が沁みてます。

ジンジンする。