日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

Nintendo Switch ドラゴンクエスト ロトエディション

Nintendo Swicth とは

これ、改めて説明する必要ある?一応説明すると、任天堂が満を持して発売した携帯型であり型置きでもあるすごいゲーム機である。お値段は3万円くらい。少し高い。だから、電車とかでやっている子供を日本では未だに見たことがない。やはり、一般家庭にとってはハードルの高いデバイスなのだろう。だから、任天堂がスイッチの廉価版を発売するのではないかという噂がある。恐らく、発売するとしたら、クリスマス商戦の時期か。

スイッチの魅力と言えば、コンテンツが充実していること。スプラトゥーンを始め、マリオはもちろんのこと、ゼルダとか、ファイナルファンタジーとか、ポケモンとか、スマッシュブラザーズとか数えるとキリがないくらいの豊富さである。それに対して、PS4だと、僕の場合、興味のあるコンテンツが一個しかない。ストリートファイターのみである。ちなみに、そんなストリートファイターもスイッチでできたりする。

だから、僕にとっては十分に買う価値のある魅力的なゲーム機なのである。

来週あたりに買おうと思っていた

カナダで初めて、スイッチをプレーしてから、ずっと買いたいと思っていたが、あいにくワーホリというバイト生活ゆえに、思っていた以上に金が貯まらず、買うのをずっと断念していた。

だが、今は違う。今は、給与が安定した立派な社会人である。その上、独身貴族で、未だに彼女なし。だから、スイッチを買う余裕は十分にある。

それで、フィリピンに行く前に買おうかと思っていたが、改めて任天堂のサイトを見て、買うのを止めた。

ドラゴンクエスト ロトエディション

f:id:A28_K:20190709190336p:plain

このニュースを見て、思わず歓喜してしまった。なんだ、このキャッチーなデザインは。やばい、やばすぎる。スイッチが発売してから、約3年。買おうか買わまいかでずっと悩んでいたが、そんな葛藤もこの時のためのものだったかもしれない。

僕は、ドラクエが好きで、6歳くらいにドラクエ6をしてから、ずっとやり続けている。とは言え、最近のシリーズはドラクエ9以降やっていないが。それでも、ドラクエのファンであり、ドラクエが好きだというのは変わらない。そんな僕にとっては、すごくいい魅力的なデザインである。やっぱり普通のデザインのスイッチを買っても、面白くないでしょ。

遊ぶのは…

どこで買うかだが、日本で通販で買おうかと思う。買った品は実家送りで。と、なると、日本に帰ってくるのは今年の年末になるから、実際に遊ぶのは今年の年末ということになる。フィリピンでこのモデルが売られるかもわからないし、売るとしても、昨日のbeatsの話とは逆にフィリピンではかなり遅れそう。

 

a28-k.hatenablog.com

だから、日本で買うという話である。

そういえば、今年の11月に最新のポケモンも発売するという話を聞いたことがあるので、ポケモンも買って、年末はポケモンドラクエでも楽しみながら年を越そうかな。

リアル彼女に時間と労力を費やす日は来るのだろうか…。