日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

Summer Leagueの見所(日本人以外編)

残りわずか

Summer Leagueも短いもので、残り1日のみとなった。アピールできた選手、起用法に不満があった選手…。それぞれだが、残り1日だけというのは変わらない。

残り1日なのもあれだが、僕が注目していた選手を紹介しておこう。

※今調べたら、7月15日まで試合があるみたいです。

Zion Williamsons 

f:id:A28_K:20190711195415j:plain

NBAファンだったら、言わずと知れた今年のドラ1。レブロン以来の逸材とも呼ばれているくらい注目度が高い選手。

一番の特徴は身体能力の高さ。体重130㎏くらいあるにも関わらず、跳躍力が半端ない。あひるの空で新丸子高校のチバ弟のジャンプを「巨体が風船みたいに見えたわ。」と称していたが、正にそんな感じ。巨体と裏腹に跳躍時間が長いから、思わずそう形容してしまう。あと、体重の重さからもわかるように、フィジカルの強さ。そして、得点能力の高さ。ドラ1と言われて、誰もが納得するスペックの持ち主の選手である。

ただ、初戦で膝を怪我したらしく、その影響が気になるところ。

RJ Barrett

f:id:A28_K:20190711195921j:plain

同じくデューク大出身のドラフト3位指名選手。っていうか、ここまでの能力が高い選手を集めても勝てないのがMach Madnessである。正に、Madness。

それは、さておき、この選手、カナダ人なんですよね。だから、注目しているというのはある。

スタッツを見る限り、シュートパーセンテージが高くなく、シュートがうまいと聞いていただけに以外だった。フィニッシュの持っていき方とか見ると、センスの良さは感じる。

今年のニックスはスター選手がほぼいない状態なので、プレータイムがかなり与えられることは間違いない。どんな活躍をしていくか注目である。そして、オールスター級になた暁には、トロントに来てください、いや、帰ってきてください。

Tacko Fall

f:id:A28_K:20190711200427j:plain

ドラフトの下位指名が予想されていなかったが、ドラフトに引っ掛からなかった選手。専門家曰くは、今やマルチなプレーがセンターにも求められているのに、それを満たしていないことが評価を落としてしまった理由だとか。言い方が悪いが、身長だけと捉えられていたようである。

でも、デカイのである。身長が231㎝もあって、マッチアップの相手が中学生くらいに見えてしまうくらいの大きさを誇る。かの陵南の田岡監督は魚住に対して、「お前をでかくすることはできない。どんな名コーチでもな。」みたいなことを言っていたが、デカさこそこの選手の最大の特徴であり、才能である。実際に、デカさを活かした、楽ビーのタッチダウンを彷彿とさせるようなプレーを見せていた。

昨今のNBAではスモールラインナップが進んでいるだけあって、このタイプの選手が活躍できる場面があるんじゃないかと思う。それこそ、ワンポイント起用。起用法によっていは、面白い活躍ができそう。

Zhou Qi

f:id:A28_K:20190711200956j:plain

中国代表メンバーとしてSummer Leagueに参戦している中国の至宝。経歴を見れば、去年の新人王のLuka Doncicの中国版と言ったところか。ちなみに、ロケッツのユニフォームを着ているところから、去年まではロケッツのロスター入りをしてました。去年は、早々に怪我をして戦線離脱していたが、普通にプレーをしていたところを見ると、怪我は完治した模様。

ロスター入りしたと言っても、プレータイムがあまりにも短く、どんなプレーをするのかよくわからなかったが、Summer Leagueでのプレーを見て、度肝を抜かされた。身長が216㎝もあるアジア人とは思えないくらい身体能力が高い。3ポイントシュートが打てるのはもちろんのこと、得点シーンでの身長とは裏腹のあまりにもスムーズなロールターンとかを見ると、身体能力の高さが伺える。中国においては、イ・ジャンリャン以来の逸材かと思われる。

アジア人、スゲェ

今年のSummer Leagueを見て、率直に思った感想である。アジア人が普通に黒人や白人と混じって、プレーしていることがすごい。しかも、レイアップとか普通に行けてたりするから、尚更すごいと思う。中国の選手がアンクルブレイクかましたシーンとかは同じアジア人として胸熱でした。

これからも、どんどんアジア人選手がNBAでプレーをする機会が増えていくのだろうか。そうなることを期待したい。