日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

アラサーがPokemon GOに復帰してみた話

3連休。間違いなく、3連休だ。でも、生憎の雨模様である。生粋の面倒臭がりの僕としては、雨が降るだけで外にでる重大な阻害要因となってしまう。

Pokemon GO

昨日から、再開してみた。理由としては、年末に発売するポケモンの最新作を買う予定であること。もうひとつは、我が国のスポーツ庁が公に推奨し始めたこと。これって、かなりすごいことやん。ということで、再開してみた。

知らないポケモンばっか

ポケモンに関しては、実は金、銀以降やったことがなかったので、最近のポケモンなんて全然わからない。伝説のポケモンでさえも名前が思い浮かばない。ホウオウが限界なのである。だから、セレビィ以降のポケモンなんて皆無に等しいくらいわからない。未だに強いポケモンと言えば、「バンギラスちゃうの?」とか思ってるアラサーである。

f:id:A28_K:20190714170927p:plain

腹立つようなかわいいようなよくわからんフォルムのゴクリン

何度見ても、笑えるんだが。こういうポケモンがめちゃくちゃ強かったりしたら、面白い。自己満足としては。でも、このポケモン、草タイプと思いきや、毒タイプなんですよね。この見た目で毒を持ってるというギャップwww。

システムが良くなってる

ポケモンGOと言えば、スマホの電池をやたらめったら食うイメージがあった。なぜなら、位置情報を常にオンにしないといけないからだ。でも、企業努力の末、位置情報をオンにしなくても、歩数情報とか距離情報を記録できるようになったんですね。これ、すごくいいなぁと個人的に思ってて。もはや、プレーしてなくても、歩数計として使えるし、さらに言えば、卵の孵化なんかも以前に比べてかなり容易になっていたりする。

もはや、僕の知っているポケモンGOではない。

初のレイドバトル

レイドバトルの存在自体はなんとなく知っていたが、なぜにみんなそんなに熱狂しているのかよくわからなかったが、プレーしてみてよくわかった。これは、ハマりますわ。協力してバトルして、伝説のポケモンフルボッコにして、それを捕まえる。これは、外に出る動機付けになりますわ。コレクターとしてはたまらないでしょう。ちなみに、僕は、トレーナーレベルが22で周りの方々に大迷惑をかけつつもなんとか倒すことができて、2体エンティをゲットできました。

f:id:A28_K:20190714171643p:plain

初の伝説級ポケモン、エンティ

伝説級のポケモンだったら、初代のサンダー、ミュウ、セレビィあたりが欲しいかな。サンダーに関しては、初めてのポケモン(レッド)をプレーした時、マスターボールで捕まえて、そのまま、サンダー一体で四天王及びライバルを一掃した思い出深いポケモンですから。

結論

これは、ハマるし、何より外に出るきっかけになるのがすごくいい。実際、僕もレイドバトルのために外出してますし。

まだまだシステムに関しては、わからないところがあるが、掘り下げていけばもっと楽しめそう。

あと、ドラゴンクエストもARゲームを出すと発表しましたが、今後はこういうゲームが増えていきそうな感じがする。ポケモンGOがここまで面白くなっているんだから、ドラクエの方だって期待できる。ちなみに、ハリーポッターもARゲームを出しましたが、僕はしないです。ハリーポッター自体あまり好きじゃないので。

ともあれ、以前よりも遥かに歩くのが楽しいゲームになっていて驚きました。