日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

Powerbeats Pro 発売日

今日は、7月19日、間違いなく7月19日。

新海監督の最新映画も気になるが、私としては、もっと気になる話がある。

 

Powerbeats Proようやく日本で発売

のはずが、未だに僕の手元にない。おかしいなぁ。ちゃんと、ビックカ◯ラ仕事してんのかなぁ。「ビック、ビック、ビック、ビックカメラ〜🎶」とか歌っている場合ちゃうで。

状況確認

で、配達状況を確認したところ、まだ、入荷待ちの状態になっているらしい。予約販売とは何だったのか。発売日当日に手に入るもんと思っていただけに、至極残念である。

beatsファンとしては複雑な心境

ファンとしてはこれだけ人気があるということは喜ぶべきなのだろう。しかし、それでも思い通りに入手できないのはちょっとショックである。ようやく、音楽が僕の日常に戻ってくると思っていただけに。

というか、案外、人気あったんですね、beatsって。日本に帰ってから、驚いたのが、みんながみんなが各々違ったメーカーのイヤホンで音楽を聞いていたことである。カナダとかオーストラリアだと、音楽を聴くとなると、リンゴ製かbeatsのどちらかというくらい圧倒的だったからだ。たまに、SONY製のヘッドホンを見かけるくらい。これら2社で9割くらいシェアを確保しているんじゃないかと思うくらい、圧倒的だった。

対照的に、日本では不思議なくらいシェアが割れているので、beats製の最新のイヤホンとかにも案外食いつかないのではないかと思っていたら認識が甘かった。もしかしたら、シェアの数を見越して、beats側が日本にあまり多くの量を出荷していなかったのかもしれない。

問題が…

それは、届け先の住所のことである。届け先の住所が東京の今の住所になっているので、来週の月曜日までに届くのであれば、問題ないが、届かないのであれば、届け先の住所を変更しないといけない。というか、一旦キャンセルすることになる。でも、今の状況だと来週の月曜日までに届かないように思う。

一度、キャンセルしてもう一度予約をし直した方がいいのか、それともフィリピンで買った方がいいのか…。