日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

Lazadaを使ってみた

Lazadaとは

一見すると、意味不明なスペイン語か何かとしか思えないネーミング。実は、これ、フィリピンのオンラインショッピングアプリなんですね。そう、かのAmazonのようなものです。フィリピンではAmazonが未進出なので、このサービスが一般的となっている。

Grabといい、こういうローカルなサービスが牛耳っているからフィリピンは面白い。ローカルサービスが牛耳っているという面で中国と似ているかも。まぁ、Grabは正式に言えば、インドネシアのサービスなんだけど。

ここはフィリピン

やっぱりここはフィリピンでしょう。ちゃんとモノがきちんと届くのか不安なんですよね。結構、注文したものが届かないとかそういった話よく聞きますから。

でも、Lazadaに関しては、ちゃんと届いたからオススメ的な内容の記事を拝見したことがあったので、気になったので、利用してみた次第である。

nonki-mom.com

結果は?

注文してから、5日後。無事、今日、商品が届きました。

f:id:A28_K:20190810184734j:plain

f:id:A28_K:20190810184808j:plain

業者のよるんだろうけど、がっちりと梱包されていた。ちなみに、買ったモノは体重計である。yunmaiっていう中国製のモノである。

f:id:A28_K:20190810184912j:plain

中身も無事でした。おじさんのすね毛が醜く写っていますが。

ちなみにこの商品、中国製ということあって、空輸で送られてきた。なぜ、わかるかというと、tracking systemがアプリに搭載されており、配送状況を常に確認できたからである。これは、すごく便利。これだと、ロストバッケージの心配とかなさそう。あったらあったで、責任を追及するが簡単そうだからである。

結論

フィリピンと言えども、普通にオンラインショッピングができた。もう、これに尽きる。届く時間とかは、多少かかるのは海外では普通のことで、オーストラリアでもそれくらいかかっていたから、そこは目を瞑るべきポイントである。

 

a28-k.hatenablog.com

 

 

a28-k.hatenablog.com

 いや、でも、オンラインでショッピングできるっていいですね。一応、近くのモールにも家電量販店はあるんですけど、品揃えが悪い上に、商品の陳列がめちゃくちゃだからわかりにくい。日本のビックカメラとかヨドバシカメラみたいな家電量販店はないんですよね。その点、オンラインだとソート機能とかを使えば、簡単に欲しいモノを絞ることができる。当たり前っちゃ当たり前だが、改めてできるとわかると嬉しくなる。

今後もLazadaを利用して買い物をすることになりそうである。