日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

鬼門の電話応対

英語での電話応対

ワーホリでホールスタッフとして働いたことがある人なら、誰しもが経験あると思う。そう、英語での電話応対である。これが、僕、大の苦手なんですよね。元々、リスニングができないことがそれに拍車をかけており、本当に苦手。っていうか、得意な人っておる?英語での電話の応対って、かなり難しいと思うんですよね。

何が難しい?

まず、声が聞こえにくいこと。電話って、結構音が途切れ途切れに聞こえたりするじゃないですか。そうなると、さっぱりわからなくなることがしばしばある。

あと、声がこもりがちになるから、それも余計にわかりにくくする。

それらを踏まえると、電話応対って言語能力の中でも上級能力に値するんじゃないかと勝手に思ってる。

受付からの電話

で、今日の話。

来客が僕の会社に来ることになっており、来たことを受付が電話してくれたのだが、さっぱり意味がわからなかった。というか、そもそも論として、英語なのかタガログ語なのか、それすらわからないような感じに聞こえた。今、思い出しても、実はタガログ語を喋っていたんじゃないかと思ってしまうほどである。それくらい、なぜか意味不明だった。

結局、その人は間違い電話ということで切ったみたいなのだが、僕は来客が来たということで大体察しがついていたので、事なきを得たことは言うまでもない。

ワーホリでホールスタッフで働く人たちへ

僕の屍を越えていけというわけではないが、電話での英会話がいかに困難かっていうことは覚悟しといた方がいい。でも、普通はローカルのスタッフが対応するのが常だから、逆に言えば、そういう経験をさしてもらえたとしたら、貴重な経験をさせてもらえたということで感謝しても良いのかもしれない。

とにかく、電話での英会話は普段の会話よりも遥かに難しい。それだけは念頭に置いといた方が良い。

今日のダイエット食

f:id:A28_K:20190813222754j:plain

朝食

f:id:A28_K:20190813222804j:plain

間食①

もちろん種あり泣

f:id:A28_K:20190813222823j:plain

昼食

f:id:A28_K:20190813222828j:plain

間食②

こういう間食が食べられるのはストレス軽減にもなって、いいかと思う。

f:id:A28_K:20190813222850j:plain

晩飯

今更だけど、高タンパクを売りにしているだけあって、色が茶色なのが多い笑