日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

あなたは英語で説明できますか?

唐突な質問

ある従業員の机の上に、日本での研修のお土産らしき「令和」と書かれたステッカーが置いてあった。で、それを発見したある従業員が僕にこんな質問をしてきた。

「「令和」って何ですか?」

英語で答えられますか?

「令和」とは言わずもがな元号である。それは間違いない。ただ、それを英語で説明するとなるとどう説明していいものかわからない。というか、大学入試の作文の問題で出てきてもおかしくないレベルの質問だと今更ながら思う。そんな難題がたわいもないトークから飛んで来るなんて思わなんだ。

で、もちろん、僕は、説明が難しいとか、そういうことを言って、説明することができなかった。でも、英語で説明したら、なんと言えば伝わるのだろうか。元号を直訳したような英語があるのだろうか。

調べてみた

今、「元号 英語」と検索してみたら、「era」という訳が出てきた。「era」って「時代」っていう意味やんな?そんな説明をして、相手はなっとくするのだろうか。「era」って表現してしまうと、原始時代とか古代とか中世とかスケールが一気に壮大化してしまい訳わからなくなってしまいそう。でも、「Edo era」とは言うから、「Reiwa era」って言っても、通じなくはなさそう。

なんかこうやって書いてみると、なんとなく説明できそうな気がする〜〜。あると思います(古)

これ、今、使ってええやつやったっけ?なんかあかん気がする。まぁ、いっか。

日本の文化とか風習を英語で説明するのは難しい

今回は元号の意味を聞かれたけど、それ以外にも日本の文化とか風習で英語で説明するのが難しそうなのはいくらでもありそう。そういうのを明確に説明できたら、第二言語として英語を学んでいる人間としてはかなり優秀なんやろうな。語彙力とかヤバそう。

今日のダイエット食

f:id:A28_K:20190815221728j:plain

朝食

チキンと卵が入ったフィリピン風おかゆ

※間食①はバナナでした

f:id:A28_K:20190815221737j:plain

昼食

f:id:A28_K:20190815221912j:plain

間食

冷やして食え、という指示の元、食べてみたら、普通にうまかった。甘い味のポップコーンは冷やして食うとうまい。新たな発見である。

f:id:A28_K:20190815222047j:plain

晩飯

フィリピンで普通にモツが食べられるのは、モツやホルモン好きの僕としてはめちゃくちゃ嬉しい。ダイエットに成功して、自炊を始めたら、色々なところにモツとかホルモンをぶっ込みそう。