日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

肉離れ again

再発

昨日、日本人サークルでバスケをしてたら、また、肉離れ的なやつをやってしまった。3ヶ月前にも同じところを怪我していたので、再発って形である。どうにも、年を取ると、若い頃には考えられないような怪我をしてしまうものだと思ってしまう。

 

a28-k.hatenablog.com

 

どういうシーンで?

バスケしていない人からすれば、意味不明な話かと思うが、簡単に言うと、本当になんでもないシーンで、逆サイドからローポストにポストアップしよう切れる動きをしたら、肉が離れちゃったって感じ。だから、人との接触とか一切なし。でも、案外、こういうどうでもいいようなシーンで大きな怪我をすることって多いと思う。

f:id:A28_K:20190901210746j:plain

怪我直後の足の様子

セクシー過ぎて、ごめんなさいね。

全治一ヶ月くらい?

前の肉離れの時は、2ヶ月くらい東京での研修をいいことにバスケをしなかったが、たぶん、一ヶ月目くらいで普通にバスケはできていたんじゃないかと思う。だから、そこまで深刻な怪我でもないし、まして、パフォーマンスに影響するとかそういう類の怪我ではないことは不幸中の幸いである。そういう話をすると、この年になって、未だに膝の靭帯を損傷するとかいう、それこそパフォーマンスに影響を与えるような怪我をしていないことは、色々な面で感謝したい。

予防を心がけたい

今回、こういう怪我を再発してしまって、つくづく自分の予防に対する考えの甘さを感じてしまった。それでも、きちんとバスケした後とかは、ストレッチをして、それなりに怪我の予防には努めていたつもりなのに、それなのに怪我をしてしまった。しかも、体重も落として、足に負担がないような状態での怪我だから、なおのことやるせなくなる。

やっぱり、ストレッチだけでは僕のバスケ中の動きに体がついていかないということで、ふくらはぎのサポーターを買おうかと思う。いっとき、お洒落感覚でプレーしている時につけていたが、今回はそんなお洒落とかそういう軽い感覚でつけるわけではないから、なるべくいいものを付けようかと思う。今、検討しているブランドは、skinsっていうブランド。このブランドのサポーターはいくらか持っているのだが、質がすごく良かった記憶がある。ただ、フィリピンでは売っていないっぽいので、日本に帰ってから買うことになりそう。

また、お金がかかってしまうやないか。

今日のチート食

毎週恒例のところ。

f:id:A28_K:20190901210842j:plain

f:id:A28_K:20190901210850j:plain

 

f:id:A28_K:20190901211108j:plain

f:id:A28_K:20190901211112j:plain

このコーセーゼリーにタピオカ(らしきもの)を混ぜるというアイデアは新鮮だった。考えたヤツは天才である。