日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

FIBA World Cup

先生、バスケがしたいです

涙ながらにそう思う。コートに足を踏み入れなくなってから、早4日が経とうとしている。実に、暇である。と、言いたいところだが、幸いなことに今、バスケのワールドカップ中なので、そっちに熱中しちゃっている自分がいる。

FIBA World Cup

今年は、日本も出場しているから、注目度はかなり高いはず。日本の1次リーグ敗退は早くも決まってしまったが、まだ、順位戦があるらしいので、最後まで頑張って欲しいところである。

ちなみに、リーグ最終戦は世界最強のアメリカである。と、言っても、アメリカはベストメンバーとは程遠いメンバーで構成されており、飛車、角落ちどころではないようなチームで挑んできている。昨日もトルコにオーバータイムの末、一点差で負けてますし。かつての北京とかロンドンで見せた鬼のようなDFはどこに行ったのやらみたいな感じである。今のメンバーにそれを期待するのは難しいかもしれないが、気迫があまり感じられないのは気のせいなのだろうか。というか、今のメンバーで来年の日本のオリンピックにメンバーとして選ばれる選手が何人いるんだって話ですよね。それくらい今のアメリカは弱い。

だから、最悪でも20点差以内に収まったら上出来なんじゃないかと思っている。ダブルスコアとかになってしまったら、ただただ世界最強の壁は厚いということを実感して終わってしまいそうで、怖い。

NBA選手が続々参加を表明しているが…

それ以外にも、NBA選手がちょくちょく参加しているからNBA好きとしては観ていて面白いし、ついつい色々な国のゲームを観てしまう。ただ、個人的にはNBA選手の個々の能力が勝敗を決するというよりは、他のコアメンバーの出来が勝利を決定づけるような気がしてならない。プレシーズンゲームでもそうだが、オーストラリアがアメリカに勝ったのは、スパーズのPatty Millsの活躍もすごかったが、4番のシューターの活躍も目を離してはいけないポイントだと思う。イメージとしては、NBA選手同士で相殺して、その他のメンバーでどう差がつくかというイメージである。

f:id:A28_K:20190904201703j:plain

2006年のワールドカップのアルゼンチン代表のGinobiliを彷彿とさせるかのごとく活躍をみせるPatty Mills 

リトアニア

そう考えたら、リトアニアとかすごいですね。僕の中では世界で一番「ふつくしい」バスケをしているんじゃないかと思う。同じセルビアと比較しても、格下相手に、ワンパス、ワンスクリーンで点を量産できるのは、すごいシンプルであり、素晴らしいバスケをしているように思う。日本の上位互換みたいな言い方を聞いたことがあるが、日本のバスケと比較すれば、雲泥の差である。ちなみに、セルビアは「セルビア巨神兵」(僕が勝手につけた)ことJoker Jokicのプレーでイージーバスケに繋げているが、それに対して、リトアニアはチーム全体でイージーバスケに繋げている。リトアニアに住みたくなってしまうくらい、リトアニアのバスケには惚れてしまった。

f:id:A28_K:20190904201553j:plain

質の高い全員バスケが強みのリトアニア

果たして優勝は?

セルビアリトアニア、スペイン、オーストラリアに絞られるんじゃないかと思う。その中でも、やっぱりセルビアが最有力候補に挙がってくるんじゃないかと思う。あの「セルビア巨神兵」を4番で起用するBobanとのツインタワーは明らかな脅威。これを止めるのは容易ではない。かといって、アウトサイドからはMr.Automaticの異名を取るシューターのBogdanovicがいる。この3人を同時に止めるのはそう簡単にできることではない。

だから、僕の優勝予想は手堅くセルビアである。ただ、今後の他のチームの試合も見守っていこうかと思う。それにしても、ヨーロッパの選手はみんなシュートがうまいですね。爪の垢を煎じて飲みたいくらいである。

f:id:A28_K:20190904201637j:plain

Jokicのプレーから目が離せないセルビア

今日のダイエット食

f:id:A28_K:20190904210458j:plain

朝食

f:id:A28_K:20190904210527j:plain

間食①

見事な種無しミカン

f:id:A28_K:20190904210611j:plain

昼食

レタスの中身は白身魚。見事なヘルシー食。タレも良かった。

f:id:A28_K:20190904210704j:plain

間食②

初めてのレチェフラン。ダイエット食でなかったら、もっと甘い出来だったはず。

f:id:A28_K:20190904210609j:plain

晩飯

 

 

 

 

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ