日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

一体何度目の夜を過ごしただろうか

予約ミス

実は、僕は昨日の深夜便で東京に向かう予定だったんですね。ところが、昨日深夜便のつもりで予約した便の日にちがズレていたことが発覚した。理由は、26日の深夜便である12時40分で予約したはずなのに、その時間は実は、26日ではなく25日として認識されていたんですね。だから、予約便に日にちのズレが発生したんですね。すごく悔しい。

今までは、確認メールとかスルーしてましたけど、この一件を受けて、スルーしてばかりもいてられないな、と。今後は今回みたいなミスがないよう日またぎの予約に関しては特に注意を払いたいし、確認メールにも目を通すようにしていきたい。

千の夜を越えて…

一体、人生で何度空港で夜を過ごしたことだろうか。

思えば、始まりは、北海道の千歳空港だった。冬の時期ということもあり、豪雪の影響で飛行機が飛ばなかったんですね。その影響で千歳空港が陸の孤島となってしまい、下宿先に戻ろうにも戻れなかったんですね。その結果、空港で貸し出し用のブランケット一つで夜を過ごすことになった。

初の海外だってそうだ。初の海外がフィリピンのセブだったんですけど、その時にも一晩をマニラの空港で過ごしているのである。理由は、マニラからの経由便を待つためである。経由便を待っている間の深夜の5時間は恐怖の5時間でしかなかった。フィリピンは当時でも治安が悪いことで有名だったので、いつ何時盗まれるかわからなかったので、スーツケースは抱え込むようにして死守していましたね。

f:id:A28_K:20190927233614j:plain

こうして見ると、「シシュー」という食べ物があるみたいですね。シチュー的な

そして、カナダからオーストラリアへ移住する際も、豪雪の影響でアメリカ行きの飛行機が遅延してしまったため、乗り継ぎ便に乗ることができず、結果、アメリカのサンフランシスコ空港で一晩を暮らす羽目になっている。

ここまで、共に夜を過ごしているとなると、空港と恋人関係であることを疑われても不思議ではない。

結局

幸いなことに、早朝便に乗るという選択肢が残されていたので、早朝便に乗って、東京に向かい、今に至っている。だから、今、東京の某カプセルホテルでブログを書いている。当初の便に乗れないとなった瞬間、ポケットモンスターで相手トレーナーに打ち負かされた時みたいに頭が真っ白になってしまったが、結果として、費用は余計にかかってしまったが、東京に来れてよかったと思う。ただ、無駄にした6時間について、今後どう響いていくるか。言うても、時間に余裕がある一時帰国ではないので。

果たして、無事、物資を揃えることは叶うのだろうか。それは、全て、若者の聖地である渋谷にかかっている。

 

 

 

 

 

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVIII

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVIII

 

 

 

アルティメット ヒッツ クロノ・クロス

アルティメット ヒッツ クロノ・クロス