日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

LINEでお仕事

社会人としては約2年のブランク

突如、ワーホリで海外に2年間もブラブラしていたため、社会人として、働くのは2年ぶりだったんですね。

でも、2年も経つとこんなにオフィス環境も変わってしまうものなんですかね。社内連絡とかでLINEを使うのがもはや当たり前の時代になったんですね。皆さんの職場ではどうでしょうか。もう、当たり前のごとく、LINEやらSlackやらを導入している企業様って多いのだろうか。

使ってみた感想

確かに、便利っちゃ便利なんだけど、上司とのチャットのやり取りだと、どうしても文書を考えてしまうため、思っていた以上にコミュニケーションがスムーズじゃない感じがする。フランクな文書になるとかいう話を聞くけど、部下から上司だとそんなこともなく、どうしても堅苦しい文書になってしまいがち。

とは言え、メールよりも大分とコミュニケーションの壁が低くなったことは事実だと思う。ツールを変えるだけで、ここまでコミュニケーションの壁が違ってくるなんて、、、

f:id:A28_K:20191010180052j:plain

実に、面白い。

あと、ファイルのやり取りもしやすいので、伝達とか連絡とかも便利だと思った。画像をキャプチャーして送付したりなんかもよくするので、こういうのを手軽にできるのはすごく便利。

これは、リモートワーク待ったなしですわ。実際に、今の僕の仕事なんかリモートワークみたいなもんですし。

問題点

ただ、LINEってチャットがダァーと垂れ流ししている感じがするので、大事な情報が抜け落ちてしまう傾向にあるように思った。

今日も、それで3週間前にLINEでやり取りした内容をすっかり忘れてしまい、やらかしてしまった。

てへぺろのイラスト(男性)

こういうことが最近立て続けに起こっているため、どうにか対策を考える必要があるように思えた。

対策

まぁ、指示のメッセージとかあったら、画像をキャプチャーして、どっかに保存していつでも確認できる状態にしますね。垂れ流しになっているチャットだからこそ、こういう一手間が仕事における抜けとか落ちを防ぐのに効果的なのではないかと思う。

でも、工夫次第でいくらでも効率よく仕事ができるように思った。まさに、俺次第的な。

テクノロジーについていくのに苦労する

おじさんみたいな話をするけど、最近のテクノロジーを駆使するのに苦労してます笑

パソコンを使う人のイラスト(男性・泣いた顔)

ちなみに、僕はTikTokを使ったことがありません。投稿するのも面倒だし、何が面白いのか全然わからない。その時点で、もはや、若者ではないのだろう。

 

もはや、若者ではない、、、、

 

「もはや、戦後ではない。」みたいですね。って、今は高度経済成長期か⁉︎今、日本の経済は30年間失われているというのに、、、

考えてみれば、僕が生きた年数ほぼ丸々「失われた」ことになるんですね。あんまり、気にしたこともないけど。それなりに生きてこれたし。

僕は、「失われた」を知りたい。