日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

kare-kare(カレカレ)とパンダティー

カレカレとは?

カレカレとはフィリピン料理の一つで、ピーナッツバターと一緒に野菜やら肉やらをごっちゃ混ぜにして煮込んだ料理である。これと、バグオンを組み合わせれば、最強となる。というか、バグオンと一緒に食べてこそ、真価を発揮する料理だと思っている。

で、ピーナッツバターを使っているでしょう。結構、甘め仕立てなんですよね。だから、こういう味に抵抗が多い日本人って多いみたい。

近くのローカルマーケットにて

今日は、昼飯に近くのローカルマーケットで食べてきました。どうしても、たまに食べたくなる、あの甘さとバグオンの塩辛さのマッチングを。

f:id:A28_K:20191013195848j:plain

今日はこちらのお店におじゃま。

f:id:A28_K:20191013195830j:plain

いい絵ですね。いいですよ〜。インスタ映え期待できそうです。

インスタは情報収集ばかりで、ほとんど投稿していないけど。

 

f:id:A28_K:20191013195849j:plain

まずは、空芯菜をパクリ。

この甘さが結構な主張をしてくる味が僕にとっては、クセになるんですよね。

 

f:id:A28_K:20191013200114j:plain

付け合わせのバグオンにドプン。

塩辛さが加わってからこそ、こいつの本当の姿が見えてくる。

 

f:id:A28_K:20191013200138j:plain

豚肉を揚げたやつにも、ちょこんとバグオンを。

豚肉が薄すぎるため、ちょっとボリューム不足なのが残念だったが、味自体は満足。

 

ちなみに、お値段は日本円で約320円。

 

やっぱり家で作る?

まぁ、ボリュームがちょっともの足りなかったですよね。筋トレと軽くシューティングした後というのもあって、余計に腹が減っていたのも要因ではあるが、物足りなかったですね。

で、こういう屋台のローカルフードを毎週食べてて思うんですけど、安い安いと言いつつ、僕みたいな筋トレ愛好家のそこそこの大食漢となってくると一品料理だけだとどうしてもボリューム不足が否めない。と、なったら、追加で一品を頼むことになるから、結局、1食500円くらい使ってしまうんですよね。日本で考えたら、1000円近くかかっていることを考えたら、安いっちゃ安いんだけど、ちょっと高いなぁと思ったりしてしまう。

 

お腹大満足かつ安上がりで済ますとなると、結局は自炊するしかないんですね。なんか、1食500円くらいだったら、ケチケチすんなよっていう声が聞こえそうだが、その通りだと思ってしまう自分がいたりする。

おいおい、気が向いたら作ってみます。

タピオカティー@infini tea

今日も行ってきた。

f:id:A28_K:20191013201005j:plain

f:id:A28_K:20191013201027j:plain

頼んだのは、この「パンダミルクティー」なるもの。パンダが可愛らしくて、来世はパンダも悪くないと思ったり思わなかったり。

で、見てわかります?タピオカの量がとんでもないことに。ラージサイズのカップの半分近くまでタピオカがあるんですよね。このボリュームは見事だった。

しかも、このボリュームでお値段230円くらい。そして、白いタピオカと黒いタピオカの食感の違いが楽しい。ミルクティーもそこそこに美味い。

これは、マジでオススメできる。

 

Marktet!Market!行く際にはマジでオススメしたい。Cha TimeとかGong Chaとか行ってる場合じゃなくなってくる。

 

 

 

 

 

アルティメット ヒッツ 聖剣伝説 レジェンド オブ マナ

アルティメット ヒッツ 聖剣伝説 レジェンド オブ マナ

 

 

 

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVIII

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVIII