日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

kare-kare(カレカレ)を自炊したったー

フライドチキンは骨ごと食らっているあつなりです。

なぜかフィリピンのフライドチキンの骨って結構柔らかいんですよね。しかも、食べる時、スプーンとフォークで肉を削いで食べるんですね。そうなると、面倒臭いから骨ごと食べるかということになっちゃうわけです。

カルシウムも取れて、一石二鳥ですね。

kare-kare

度々このブログで触れてますけど、僕、カレカレ好きなんですよね。で、ちょくちょく外食したり、オフィスに来る弁当屋の惣菜として頼んでいたわけです。

まぁ、カレカレっていうのは、あれですわ。ピーナッツバター煮込みみたいなやつですわ。そう聞くと、美味しくなさそうと思われる方が多いかもしれないが、これが中々イケるのである。しかも、野菜も取れるというわけで、ちょくちょく食べていたわけである。

f:id:A28_K:20191013195830j:plain

ただ、問題なのが量。美味しいけど、少なすぎる。

食に対する不満は自炊で解決するのが海外流。ということで、自炊したったー。

自炊してみた

f:id:A28_K:20191021213803j:plain

材料はこんな感じ。

 

f:id:A28_K:20191021214004j:plain

一番の鬼門は未知の素材、バナナハートと呼ばれるバナナの茎の部分。

f:id:A28_K:20191021213808j:plain

よくわからんから、皮を剥いで、バラしたったー。

花の部分も食べれそうなので、残した。

 

 

f:id:A28_K:20191021213823j:plain

ありがたいことに英語書き。しかし、オックステイル(今回は、ホルモンを使った。)をどれだけ煮込めばいいのかが書いていない。あと、水2リットルとあるが、これはオックステイルを煮込むためのものと思われる。

 

f:id:A28_K:20191021213819j:plain

ホルモンを煮込む。臭みが取れるかどうかは度外視。とにかく柔らかくなればいい。

 

f:id:A28_K:20191021213837j:plain

米とぎ用のボールがこんなとこで役に立つ。

 

f:id:A28_K:20191021213833j:plain

にんにくと一緒に炒める。

 

f:id:A28_K:20191021213813j:plain

今回使ったのはこのカレカレの素。

割りかしフィリピンではポピュラーっぽい。

これは、水に溶いで使うもの。そう説明書に書いてあった。

 

f:id:A28_K:20191021213853j:plain

めっちゃええ感じ。店に出してもおかしくないような見た目。

 

f:id:A28_K:20191021214515j:plain

ピーナッツバターを豪快に3分の1程ぶち込む。

 

f:id:A28_K:20191021213850j:plain

なぜにこうなった⁉︎もはや、闇鍋と言われてもおかしくない。どう考えても、野菜の入れすぎ。

欲張りなもんで、僕。

 

f:id:A28_K:20191021213855j:plain

いい感じの見栄え。

バグオンがないと、カレカレは成り立たない。

 

f:id:A28_K:20191021213908j:plain

こんな感じで箸でちょこんと乗せるとめちゃくちゃ美味かった。

 

総評

市販の素が偉大過ぎた。あれ系の素は、もはや、日本の市販で売られているカレーのルーレベルの存在感があるのだろう。これだけ普通にカレカレが作れるとは思わなんだ。あと、ピーナッツバターを足したことによって、明らかに味にコクが出ていたように思える。

 

店で食べるようなクオリティが家庭で再現できて、大満足である。しかも、当初の目的の通り、量は多いし。

大好きな物を思う存分食べるって、幸せですね、、、、。

泣きながらご飯を食べる人のイラスト(男性)

 

 

 

 

 

モンスターファーム2 PlayStation the Best

モンスターファーム2 PlayStation the Best