日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

Hawker CHAN(ホーカー チャン)@フィリピン BGC

中国人の子供が「加油‼︎加油‼︎」って言ってて、「中国語覚えてるやん。」と思ってしまったあつなりです。

 

思えば勉強したのも、約7年前。ほとんど忘れてしまっているのは事実。元カノが台湾人ということで頑張って勉強していたのも今は昔の話。

ちなみに、僕、中国語検定4級持っているんですよね。だから、何やねんレベルの話だが。

 

Hawker CHAN

って、ご存知でしょうか?何でも、シンガポールにある世界で一番安いミシュランのお店らしいです。一つ星もらってたんじゃなかったかな。

とにかく、安くて美味しいシンガポール料理のお店ということでその界隈の人にとっては有名とのこと。

 

そんなHawker CHANがフィリピンにもある。ということで、行ってきました。

 

PSE Tower

場所はPSE Towerと呼ばれる、High Streetの西の端の方にあるショッピングモールの地下にある。

f:id:A28_K:20191101151913j:plain

こんな感じの小綺麗なフードコートにあるんですね。フードコートと言えば、ローカル向けのところばかり行っていたので、こういうところは久しぶりな感じがした。

 

f:id:A28_K:20191101152101j:plain

まぁ、めちゃくちゃわかりやすかったですね。エスカレーターを降りて、直ぐに見つかりました。

 

f:id:A28_K:20191101152202j:plain

こういうのを見ると、中華って感じがしません?というより、東南アジアっていう感じの方が正しいか。

 

メニュー

f:id:A28_K:20191101152329j:plain

この肉×炭水化物で攻める感じ、わかります?緑色がすごく少ない。

でも、だからこそフィリピンウケするのだろう。

 

f:id:A28_K:20191101152340j:plain

一番人気っぽいこれを注文した。

ただ、午前中、バスケの2on2をして、お腹がぺこりんちょだったので、この量だと心もとないと思い、追加でご飯と煮卵を注文した。

 

それでも、約180ペソ、日本円にして400円くらいだから安いと思う。

 

ちなみに、店員がお釣りを渡し間違えていた。お釣り300ペソを渡し忘れるとか、もはや確信犯としか思えない。

 

この国の闇を感じた。

 

実食

f:id:A28_K:20191101152802j:plain

こんな感じの白、茶色オンリー。まぁ、不健康そう。

 

f:id:A28_K:20191101152857j:plain

豆から頂いちゃうスタンス。この豆だけでご飯が進む。

 

f:id:A28_K:20191101152917j:plain

食べやすいようにカットはされているものの、骨は残った状態である。

肉自体は本当に美味で、ご飯をいくらでもかっこめるくらいの濃い味付け。写真で見てわかるとおり、骨が残っているので、骨に残っている血の味とかが気になる人は、骨と分けて食べることをお勧めする。

もちろん、僕は骨ごと喰らいました。

 

f:id:A28_K:20191101153153j:plain

煮卵も言わずもがな、美味。普通にそこらへんのラーメン屋のラーメンにダイブさせてもいいくらい。

もちろん、ご飯が進む。

 

f:id:A28_K:20191101153411j:plain

たぶん、豆なり卵なり秘伝の煮汁で煮込んだんだと思うんやけど、この煮汁だけでご飯が食べれてしまう。

 

感想

うまいっちゃうまいんだけど、これでミシュラン?という感じの味である。すごく庶民派的な感じ。庶民派的な感じで見れば、間違いなく美味い。ただ、ミシュランがどういう風に認定しているか知らないが、味だけで判断すると、そのレベルに到達していないような感じがする。

※僕はミシュランレストランに行ったことがない。

 

しかし、コスパは最高。この値段で、これだけ美味しい料理を腹一杯に食べられると考えたら、とんでもないコスパに思える。その辺のローカルのフードコートの料理と同じくらいの値段設定で味は遥かに上回っている感じ。

 

今回は、鳥だったが、次回は豚肉とかチャーシューあたりを食べてみようかと思う。

これは、リピート確実ですわ。

 

www.facebook.com