日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

小田和正なMacBookとバグオンとご飯はマジで合うから流行って欲しい

「もう、終わりだね…。」

脳内に小田和正が流れてきそうなあつなりです。

 

僕のMacbookが本当に終わってしまいそうなんです(>_<)この画面になってから、一切動かなくなってしまった。

f:id:A28_K:20191105204837j:image

修理に出せという話かもしれないが、約4年前のモデルだし、今は生産中止になってるしで、修理すると面倒だし、値段がバカみたく高そうだから出さないことにした。

 

思えば、YouTuberになろうと思い、動画編集がしやすいという理由で買ったMacbookも僕の志と共に終わりを告げそうである。

言っておくけど、投稿した動画はアカウントごと削除したから見れないんだからね。アカウントを消した時、また、1つ黒歴史を人生に刻んでしまったと思ったものである。

ちなみに、半年の活動で約7000円の儲けだった。月収約1000円って笑 副業にもならんわ。

 

 

僕はバグオンが好きである。バグオンとは干しエビを発酵させた塩辛いフィリピンの調味料である。

これが、苦手な日本人も多いらしいのだが、僕は好きである。なんなら、たくあんとかみたくご飯にのっけて食べるくらいである。

f:id:A28_K:20191105205402j:image

このバグオンが欲しい。このエビが残っている感じが余計に美味しく感じさせてくれる。でも、売っていない。

今度、どこで買ったか聞いてみよう。

 

それは、さておき、この食べ方、フィリピン人も普通にしているかと思えば、そうではないらしい。僕からすれば、「Why not?」である。このイカの塩辛並みに塩辛い付け合わせがご飯に合わないわけがなかろう。なのに、なぜだ…。

 

フィリピン人にこの食べ方がめちゃくちゃ美味いということを知らしめたい。というか、これでブーム作ったら、僕すごくね?

 

あと、slimy balloonって知ってます?

これフィリピンのスラングかもしれないんですけど、ググっても出てこなかったんですね。僕は何なのか教えてもらって衝撃を受けました。こんな言い方があるのかと。

答えはこれである。

f:id:A28_K:20191105205954j:image

フィリピン在住の方々、タメになったね〜。