日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

マルマルモリモリになるためのプロテイン

セルティックスのGordon HaywardがスパーズのAldridgeにムービングスクリーンで骨を折られたのを見て、Aldridge氏ねばいいのにと思ってしまったあつなりです。

はい、スパーズファンを敵に回すような発言しました。すいません。

 

せっかく怪我の影響もなくなってきて、もっとプレーが見たいと思っていた矢先に怪我したもんだから、僕としては結構なえぽよなわけですよ。

 

それにしても、NBAレベルだとちょっとした接触でも大怪我に繋がる可能性がある。フィジカルのぶつかり合いは我々の想像を遥かに超えているとしか思えない。

 

 

 

今日は、プロテイン買いに行きました。

最近、白人のムキムキマッチョにボコボコにされてからフィジカルの足りなさを改めて痛感したので、筋力をつけたいと思い、増量用のプロテインを買いに行った。

 

カナダにいた時も増量用のプロテインを飲んでいたんですけど、あまりよろしくなかったですね。何がかと言うと、お腹が緩くなるんですね。だから、しょっちゅう下痢してました。それでも、筋肉には代えられないと思い、我慢して飲んでました。

 

果たして、フィリピンのプロテインはどうなのだろうか。と、言っても、親元の会社がシンガポールっぽいので、信用には足りそうな感じがする。

f:id:A28_K:20191110171935j:image

パッケージからして強くなれそう。

ちなみに、このプロテインは驚くことなかれ、70%オフだったのだ。なぜにオフなのか多少は疑心になったが、背に腹はかえられないと思い、購入した。

成分表を見るとクレアチンも入ってるみたいだし、筋肉をつけるためのプロテインであることには間違いなさそうである。

 

店員さんは他にも肝臓に良くなる薬を肝臓の効能とか、1日あたり、たったこれだけしかかからないとか言うことを説明して、僕に買わせようとしたが、断った。僕はそういう誘い文句を聞いても、一回保留してしまう人間なのです。

 

今、体重75キロくらいだから、このプロテインを飲んで、78キロくらいにしたい。

目指すはロケッツのPJ・Tackerです。