日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

フォー ZAO @セレンドラ付近

近所のスーパーにて絶賛待ちぼうけ中のあつなりです。

 

こっちのスーパーって、時間帯間違えるとすごく混むんですね。それで、今回、昼寝して、寝過ごした結果、混雑する時間帯に出くわしてしまったわけである。

キャッシャーが10台以上稼働しているにも関わらず、全く人がはける気配がない。

 

とっとと、オーストラリアやカナダみたくセルフレジを導入すればいいと思うのだが、人件費が安い国からして、設備投資する方が金がかかるからやらないのだろう。

 

 

 

 

フォーって、ご存知ですか?

ベトナムのローカルフードである麺料理である。それ、僕すごく好きなんですけど、久しく食べてなかった。なぜかと言うと、オーストラリアで良さげなベトナム料理レストランを見つけることができなかったからだ。

なんだろう、オーストラリアはベトナム人の移民が少ないのだろうか。

 

やっぱり久しく食べていないと、食べたくなる欲が産まれてくる。それで、ググってみたところ、近場に良さげなベトナム料理レストランを見つけたので行ってみたのである。

 

名前は、「ZAO」というセレンドラの近くにあるレストランである。あの辺は、レストランも多くたち入っているので、僕の中ではセレンドラ村だと思っている。

 

メニューは事前に調べて知ってはいたが、高くもなく、安くもなくと言ったところか。

で、実際に中に入ってみたら、内装は結構豪華めだった。あれ、ベトナム料理ってこっちでは、高級料理扱いされてんの?と、思ってしまった程である。

 

何種類かあるフォーの中で、ZAO PHO と呼ばれる店名が入っている一番良さげなフォーを注文してみた。

 

待っていると、続々と付け合わせが到着した。

f:id:A28_K:20191117192924j:image

どうやらこのセットが出てくるのは、万国共通のようである。

f:id:A28_K:20191117192950j:image

到着

f:id:A28_K:20191117193005j:image

このスープの透き通り具合がたまらん。間違いなく旨いヤツ。

で、飲んでみるとやっぱりうまかった。スープが優しくなかったら、フォーではないと思っている僕としては、すごく優しい味のスープだった。正に、二日酔いの次の朝に飲みたくなるような味だった。というか、絶対に胃に優しいやろ、これ。

f:id:A28_K:20191117193150j:image

麺は言わずもがな、ライスヌードル。これが、絶妙に合うんだな。これが、もしもうどんみたいな小麦粉の麺だったら、絶対にマッチしなかっただろう。

 

 

 

トータル的にはすごく美味しかったんやけど、値段が少し高め。フォーって、庶民派的な料理だと思っている僕としては、日本円で800円は出し過ぎ。日本だったら、適正価格やけど、フィリピンだとちょっとブルジョワ価格。手軽に食べたいと思っている僕としては、ブルジョワ感覚でフォーを食べたい気にはなれない。

 

たぶん、また来ることはないかな。