日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ナイトマーケットの落とし穴

最近、Macbookが復活して、ブログをすこぶる上機嫌で書けているあつなりです。

しばらく放置したら、復活したというよくわからん話。とりあえず、バッテリー交換すればもう少し頑張ってくれそうなので、日本に帰ったら、バッテリー交換をするかと思う。

それで、あと、2、3年は持つでしょう。

 

 

 

そんなすごぶる上機嫌とは裏腹な話。

ちょっと憤慨したというか…。

 

それは、昨日にさかのぼる。昨日といえば、別で憤慨した出来事がありましたね。

 

a28-k.hatenablog.com

 その憤慨した後にブログを書いて、そこからオフィスの近くのナイトマーケットに行ったわけである。

毎週金曜日はナイトマーケットで晩御飯を頼むのがルーティンになっている。種類も多いし、美味いし。

ただ、昨日は残念だった。残念だったというか、初めてハズレを引いてしまったというか。

 

何を食べようかと思い、ぶらぶらと歩いていたところ、中華系の屋台が目に止まった。そういえば、最近、中華系の料理を食べていなかったことに気付き、無性に食べたくなったのである。

 

先日もここで美味しい海南チキンを食べたので、こんかいも同じように期待して、その店の海南チキンを頼んだ。

 

ついでに、ウーロー飯もあったので、頼んだ。ベトナム料理と台湾料理が混在している時点で、ナイトマーケットのカオスさを示している。

 

ここのナイトマーケットは基本的に2品の料理が少ないので、僕は毎回2品を頼むのをデフォルトにしている。2品頼んで、大体500円から600円くらい。

 

で、いい買い物をしたと思い、意気揚々と家に帰って、食べようかと思い、ビール片手に食べてみた。

f:id:A28_K:20191207170153j:plain

見た目と量は悪くないのだが、味は最悪だった。チキンが腐っているような味がしたからだ。正直、食べるのをためらってしまったが、買ってしまったものは仕方がないと思い、平らげた。

せっかくの期待が台無しの一品だった。

 

そういえば、海外のナイトマーケットは衛生状態が怪しいところが多いので、食べるものによっては注意が必要という記事を読んだことがあった。が、しかし、まさか肉自体腐りかけのものを使っているとはつゆも思わなかった。

というか、見た目だけで判断できるか‼︎調理過程とか注意深く観察しとけばよかった。もしかしたら、出来合いのものを取り出して、そのまま置いているだけの可能性が高かったので。

 

とにもかくにも、ナイトマーケットを楽しむ際はハズレを引かないように、衛生環境に気を配っている店を選ばないといけないと思った。

とりあえず、このお店には2度と行かない。