日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

風邪気味

家に帰ったら、ベランダの扉が全開だったあつなりです。

 

フィリピンという治安の悪い国ではあってはならない愚行である。と、普通の人は思うかもしれないが、僕の住んでいるところは治安が良いし、ガードマンがいるし、そして、8階だから、そう簡単に不審な輩の侵入を許すただ住まいにはなっていない。とは言え、扉を全開にするなんてあまりにも不用心過ぎる。明日から、注意していこう。

 

 

 

誰かが風邪をひいたとか、従業員の誰かが風邪気味とか。そんな話を聞くと、ほぼ100%の確率で風邪にかかっちゃうようである。前にも話した通り、風邪菌とのシンクロ率はほぼ100%と言っても過言ではない。それくらいの罹患率を僕は誇っているのである。いや、誇りたくもないけど、むしろ、不名誉だ。

 

なんだろう。そこまでは辛くはないんやけど、のどの調子が微妙におかしい。イガイガする感じ。そして、少しの熱っぽさと気怠さ。間違いない。風邪である。ホームシックでそんな症状出るはずもない。本当に、年間何回風邪をひいたら気が済むのだろうか。

 

こうなっては、ビタミンが必要であると誰もが思うかもしれないが、このフィリピンではそれすら困難である。なぜなら、フィリピン料理で野菜が使われているのが少ないからだ。じゃあ、オレンジとか柑橘類はどうかと言われると、そこまでは出回っていないように思う。コンビニに行けば、オレンジジュースが売っているんだろうけど、毎日、コンビニに立ち寄るのは面倒臭い。スーパーで買うにしても、割高である。

 

さて、どうするか。

こうなっては、サプリメントに頼るしかない。ということで、今年から別の意味で薬漬けになるかもです。これも、自己防衛のためである。やむを得ない出費なのだ。