日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

異世界ライフ

異世界ライフが羨ましいあつなりです。

最近、異世界もののアニメや漫画流行っているじゃないですか。転生したら、スライムになっていたとか、転生したら、女子パーティでハーレム築いてましたとか、転生して、スローライフを過ごそうとしたら、いつの間にかレベルMAXで無双してましたとか、そういう系の話。

 

なんだろう。日本で自殺者が多いとか現世を憂いている人が多いので、その裏返しでそういう異世界モノが流行っているような気がしてならない。平安時代とかに流行った遁世感から来る類のもの。そういうのが何百年の時を越えて、また、ブームになってきているのではないか。

 

そんな妄想はさておいて、面白いから僕としては全然いいんですけどね。と言いつつも、ラノベを読むくらい好きっていうことでもない。

 

それにしても、コツコツスライムを倒すだけでレベル99まで上がるって、幸せな話ですよね。バスケで言えば、毎日、コツコツ朝練をするだけで、NBA入りするとかそんな話に例えられる。

いやいや、どんだけ効率よく努力が結果に結びついてんだよ⁉︎っていう話である。世の中の努力というものが全て報われるとしたら、皆、面倒臭がらず、頑張る世の中になっている。

 

皆が皆が努力して頑張っている世界。

 

生産性及び能率性MAXな世界かもしれないけど、何でもかんでも思う通りになったら、面白くないんじゃないかと思ったりする。そう考えたら、無為とか無意味に終わる可能性を孕んでいるからこそ、人の人生ってって豊かになるんじゃないかと思う。

 

 

なんだか哲学的な話になったけど、異世界生活っていいですね。

というか、現実的に言えば、スローライフを送ってみたい。

 

f:id:A28_K:20200111164236j:image

ここのsisigは毎日食べたいくらい美味い。

ここのsisigのおかげで、Market Market!!の市場における、お気に入りのお店を開拓しようという、当初の志はどこかへ吹き飛んでいってしまった。

f:id:A28_K:20200111164413j:image