日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

筋トレのアクセントにコーチを

火山灰が目に染みるあつなりです。

大規模な火山から二日。ようやく落ち着いてきたと思いきや、空気中を舞う火山灰は落ち着いていないようだ。外を歩くと結構目に染みる。

かと言って、マスクは入手困難でどうしようもないし。そもそも海外でマスクをつけるなんて、重病人がすることなので、そういうのとは基本的に無縁な僕がマスクをストックしている理由がない。

 

そういえば、日本でもタール火山の噴火は結構ニュースになったみたいで、各方面から心配の声が寄せられております。主に親からだけど…。その声は噴火した時に欲しかったんだけどな。まぁ、多分、日本のメディアが様子見していたところ、想像以上の被害になったので、たまらず取り上げたといったところか。

 

いずれにしろ、今のマニラの状況は火山灰が舞っている以外、特に問題は無い。停電や断水とかもないし。

 

 

今日から結果にコミットメント始めました。そうです、プロトレーナーと二人三脚で体を鍛えることにしました。

費用なんですけど、前回、一回あたり1000円くらいと言ったが、それはお試し価格で実際は、一回あたり2000円くらいだった。これって、安いのかな?どうなの?一月6回レッスンで約11000円なのだが、日本でトレーナーをつけて筋トレするよりも安いと信じたい。

 

そのおかげで、結構な感じで追い込めた。部活の練習でもそうですけど、反吐が出るくらいしんどい練習でも、みんながいれば頑張れる、ってあるじゃないですか。あれと一緒ですね。ぼっち好きが何を言っとんねん、という話だが。誰かと一緒であれば、より追い込める。トレーナーと一緒であれば、知見に基づいたやり方で効率的に追い込める。

そう考えたら、多少の身銭を切ろうが全然構わない。超充実した1時間を約2000円で買ってると考えたら安いものである。

 

今までダラダラと惰性で筋トレをしてきた日々からの脱却。そのためには、トレーナーが必要やったんや。

 

 

バスケの方のスキルコーチだけど、バスケで知り合った知人を通じてコンタクトを取ろうとしているが、未だに返事がない。まぁ、フィリピンだし、気長に待つとしよう。

それでも、1月中には始めたいし、最低週1の6ヶ月は続けたい。

 

フィリピンのバナナは色味が黄色がかっている。それゆえに、美味そうに見えるが、実際に美味い。

酸味と甘味が絶妙なのだ。

f:id:A28_K:20200114203438j:image

 

なんとなく昼飯パシャリ。

緑のかたまりみたいなのが、見かけによらず結構辛い。

f:id:A28_K:20200114203534j:image