日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

正直、ツライ

正直、しんどいを通り越して、ツライまであるあつなりです。

未だに、病魔に苦しんでおります。かれこれ、2週間くらい。長すぎる。

 

僕の中の風邪のバロメーターとして、寝れるかどうかっていうのがあるんですけど、未だに、熟睡できるんですね。最近更新がまばらになっている理由もそこにあって。仕事が終わってから、ベットにダイブインすると翌日になっていたりっていうのが結構な頻度であった。全然、寝不足というわけじゃないんだけど、カラダが欲してるんでしょうね。人間がカラダが弱るとどうしても睡眠を欲するというのが身に沁みてわかる。まぁ、どんだけ長い期間カラダが弱っとんねんって言う話だけど。

 

とにもかくにも、今回の風邪(?)はクソ長い。今までの生きてきて、一番長い風邪である。そして、未だに完治していない。咳は薬のおかげか、止まったんやけど、未だに胃の中が気持ち悪くて、食欲が完全に戻っていない状態。病み上がりのような感覚。それが、2、3日くらい続いている。本当にタチの悪い風邪である。

 

2週間くらい運動をしていない。バスケはおろか、筋トレすらしていない。自分でもわかるのだが、体力落ちたなぁって思ってしまう。ここから、体力を戻すとなると、また一苦労だと思ったりする。というか、以前みたいな感じの生活に戻せるかどうか。そこが肝要である。

なんというか、みなさんはどうかわかりませんが、風邪を引くと、気持ちまで滅入りません?今、僕の状態が正にこんな感じで、パワプロで言えば、やる気マークが紫の絶不調状態みたいな感じ。確か、パワプロにもサクセスモードで風邪になったりするが、風邪になっても、やる気は落ちなかったような記憶がある。

でも、実際は違うんです。病魔というのは精神状態も蝕んでしまうんです。

 

何回も言うけど、本当に風邪って引くもんじゃないですね。風邪に限らず、病気とか怪我でもそうですけど。でも、昨年、肉離れをして思ったことだが、怪我より風邪の方がやっかいですね。前述した通り、気持ちを持って行かれていくという点で、精神状態に悪影響を与えるのはすごくツライ。しかも、今回はそれが2週間くらい続いたものだから本当にシャレにならない。

 

フィリピンでかかる病魔はこれで最後ということにしたい。そのためには、普段の栄養面とか睡眠とかを意識しないといけないですね。

これも、チャレンジですね。