日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

バスケ歴15年超が初めてバスケのコーチングを受けた感想

快眠への求道者となりつつあるあつなりです。

結構、色々なことに手を出そうとしているし、してきた。

前職時代の話だが、一時期睡眠薬を飲んだ時もあった。そして、最近は枕が悪いんじゃないかと思って、多少金がかかってもいいから、いい枕を探していたり、「快眠」というキーワードでググってみたら、睡眠時間を無視して、眠たくなるまで起きとくとかいうのがあったので、昨夜、早速実施したりもした。結果、結局中途覚醒してしまい、快眠を得ることができなかった。というか、5時間余りの短い時間に途中で目が醒めるというのはどういうことなのだろうか。

睡眠のメカニズムがよくわからない。

 

昨夜、初めてバスケのマンツーマンコーチを受けた。トロントに居た時から興味があったんですけど、こんな大の大人がコーチとかなんやらのプライドとかバイトで時間がないのを理由に結局しなかった。2年越しでとうとう金を払ってコーチングしてもらったわけである。

感想としては、筋トレの時と同様、まぁ、しんどいですね。ドリルとかやったりしたんだけど、一人で繰り返すものだから、休憩時間がない。故に、しんどい。

でも、誰かからコーチングを受けるのはいいですね。やっぱり、自分で気づかない点とか指摘してもらえるから、効率良くプレーを改善できる。歳を取るに連れて、指摘とかされなくなっちゃうので、自分がおかしなプレーとか動きとかをしても気づかないことが多く、そのまま放置してしまう。

コーチとか上司でもいいので、自分のことしかってくれるというか、客観的に見て、指導してもらえる人はそばにいた方がいいですね。

今のところ、筋トレのコーチングも兼ねているから、週一でバスケのコーチはお願いしようかと思っているが、筋肉がついて、体が出来上がってきたら、筋トレのコーチを切り上げて、バスケのコーチを頼む回数を増やそうかと思う。バスケのコーチングは可能であれば、今年一杯はお願いしたいところである。

 

昼間に食べたイタリアンが美味かった件。

名前はMOTORINOというBGC内にあるレストランである。

f:id:A28_K:20200207224348j:image

f:id:A28_K:20200207224352j:image

f:id:A28_K:20200207224413j:image

f:id:A28_K:20200207224417j:image

パスタはいい感じにモチモチしてたし、ピザも同じくいい弾力があって、食感、味と共に申し分なかった。また、行きたいレストランであった。

日本食は日本並みかそれ以上の値段がするけど、それ以外の国の料理は日本円以下で日本並みのクオリティで食べられるところが多いような気がする。こういう話をすると、もっと、レストランを開拓したくなっちゃいますね。

 

岩から水が溢れ出ているのがどこかシュールに思えたので、パシャり。

f:id:A28_K:20200207224638j:image