日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

「さしこみ」にはブスコパン

ウォリアーズのドレイモンド・グリーンがコンバースと契約したということで、どんなバッシュになるのか気になっているあつなりです。

f:id:A28_K:20200305214426j:plain
NBA好きの人は覚えているだろうか?グリーンの前にコンバースがどの選手とフランチャイズ契約を結んでいたかを。

答えはドウェイン・ウェイドである。

f:id:A28_K:20200305214624j:plain

コンバースフランチャイズが切れてから、かれこれ10年が経つんですね。コンバースから契約を切り替えると聞いた瞬間、至極残念に思った記憶がある。

その後、ジョーダンに切り替えるだったら、まぁ、いっかと思ってはいたが、さらにその後、まさかのリーニンとは驚きを隠せなかった。当時は、リーニンのデザインのバッシュが好きではなかったので、そこのメーカーに切り替えるのかとがっかりした。

でも、今となっては、リーニンがデザインしたウェイドのシグネチャーシリーズもかっこいいですね。ちょっと、欲しくなったりする。

 

だが、しかし。

ウェイドのシグネチャーと言えば、やっぱりコンバースでしょう。

確かに、リーニンのシグネチャーもかっこいいけど、コンバースのそれには劣るね。

 

グリーンのシグネチャーがどんな風になるのか気になるのと同時にウェイドのシグネチャーが復刻することを密かに期待しているあつなりである。

ウェイドのシグネチャーが復刻されたら、絶対に買う。

 




 

僕は原因不明の腹の痛みに悩まされていた。

 

a28-k.hatenablog.com

色々、ネットで原因を症状を調べてみると、どうやら「さしこみ」というものっぽい。いや、「さしこみ」って聞いて、最初は「麻雀か⁉︎」とツッコンでしまったが、とにもかくにもこの痛みを「さしこみ」と表現するのが正しいそう。

 

最寄りの病院が千里先にあるかのごとく遠い僕は、できるだけ薬だけで解決したい。

そこで、ネットで調べてみたところ「ブスコパン」という薬が「さしこみ」に効くとのこと。 

 

早速、薬局に行ってみた。

で、店員さんに「ブスコパンがください。」って聞いてみたところ、

彼女さん用に買うんですか? 

と、聞くもんだから、この店員の頭の中はお花畑なのかと思ってしまったが、後々、ネットで調べたら、ブスコパンって女性の生理痛用のものもあるらしく、だから、こういう返しがとんできたのだろう。

 

ちなみに、この手の「彼女さん用ですか?」的なやり取りは海外に来てから幾度となく経験してきた。海外の人はこういういじり方が好きなんですかね。

 

それは、さておき、手に入れたブスコパンがこれである。

f:id:A28_K:20200304122908j:plain

4錠のみ。

効き目が強すぎるためかどうか知らないが、なぜか、4錠までしか売ってくれなかった。処方としては1日1〜2錠とのこと。

 

で、その効果がてきめんだった。

飲んだ次の日から、あれだけくるしんでいた「さしこみ」がかなりマシになったのだ。午前中は少し痛みがあったものの、ブログを書いている今となっては、その痛みは皆無である。なんなら、今日は普通にバスケもできた。スゲェ。

 

海外の薬でここまで効果抜群なのは初めてかも。

「さしこみ」による周期的なお腹の痛みに苦しんでいたら、「ブスコパン」ですね。