日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

2ヶ月ぶりのマカティとカルデレータ

マカティに行くのは2ヶ月ぶりだったあつなりです。

なんども言うけど、ホンマにBGCは陸の孤島やからな‼︎それだけは、2回でも3回でも言って、いずれは大統領の耳に聞こえるくらいいい続けたい。

 

まぁ、地下鉄が2022年にできるらしいから別いいんですけどね。って、僕、多分、あんまり恩恵受けられなさそうだから、もっと早くして欲しい。

 




 

実は、昨日は飲み会だった。

僕の職場は周りがフィリピン人しかいないので、日本人と交流するにはバスケサークルしかないのである。そして、昨日はそれの飲み会だった。

 

そこで、スキューバのライセンスは絶対に取った方がいいという有力情報を得たので、来月の暇になりつつあるホーリーウィークを使って、取りに行こうかと思う。

 

取りに行った後は、3ヶ月に1回くらい潜りに行こう。でないと、潜り方を忘れてしまいそうで。

ビジネスの話とかはよくわかんなかったよ。

 




 

夜中まで飲んだツケと言うべきか、予定調和という言うべき10時半起きだった。

そこから、僕はおもむろにバスケコートへと足を運びシューティングをした。

 

ここまでなると、シューティングが日課というか、日常生活で言う歯磨きみたいな感覚である。しないと、何だか気持ち悪い的な。

 

昨日、結構、散財したので、スパに行くのはあきらめた。まぁ、行ってもよかったんだけど。スパに行けなくなるくらい、お金をつかったわけでもあるまいし。

 




 

晩にカルデレータというフィリピン料理を作った。

f:id:A28_K:20200308191958j:plain

f:id:A28_K:20200308192203j:plain

カルデレータの素を使ったので、簡単に作れた。材料刻んで、順序良く鍋に放り込んで煮込むだけだから、本当に簡単。都度、味見さえすれば、よっぽどのことがない限り失敗しないし。

 

ちなみに、隠し味的な感じで、豚肉をパイナップルジュースに30分くらい漬けてみた。肉がいつもよりジューシーだった。肉厚があったというか、柔らかかったというか。

 

これで、僕の料理のローテーションは完成した。

 

アドボ→無水カレー→シニガン→カレカレ→ティノランマノック→ソパス→カルデレータ

 

これで、献立に迷うことなく、かつ、飽きがこない感じで自炊ができる。