日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

無水カレーとNBA

睡眠が至福のあつなりです。

ここぞとばかりに惰眠を貪りまくる。と言っても、トータルではそこそこの時間になっても、中途覚醒で目が覚めたりしているから、快眠度としてはかなり低そう。

 

本当に睡眠ホテルとか言って、快眠というものを味わってみたい。

 




 

NBA.comが頑張っている。

インスタグラムかツイッターNBA.comをフォローしている人は知っているかと思うけど、今、NBAが昔の試合をYoutubeにあげているんですね。


2013 NBA Finals Game 6: San Antonio Spurs @ Miami Heat (SAS leads 3-2)


February 27, 2016: Golden State Warriors @ Oklahoma City Thunder #NBATogetherLive


2014 Western Conference Playoffs: Houston Rockets @ Portland Trail Blazers #NBATogetherLive

暇だし、時間があるしで天井にボールを放りながらフルで見ちゃってます。NBA.comのおかげで、バスケへのモチベーションを保ててると言っても過言ではない。

 

今、活躍している選手の昔のプレーとか見ると新たな発見があって、面白い。ロケッツも昔は、センターを軸にオフェンスを組んでた時代もあったなぁ、とか。レナードが最初の頃はオフェンスのオプションに含まれていなかったとか。

 

もう見れば見るほど、バスケがしたくなりますね。ニクいですね、NBA.com。

 

あと、このNBA.comのこのチョイスに関して、一言物申したい。

 

劇的3ポイントっていうのをコンセプトにチョイスしてる⁇⁇

 




 

無水カレーに再度チャレンジ。今回は、豚と牛のカレーにした。

f:id:A28_K:20200322204606j:plain

f:id:A28_K:20200322204612j:plain

f:id:A28_K:20200322204617j:plain

f:id:A28_K:20200322204622j:plain

f:id:A28_K:20200322204626j:plain

無水カレーの何が美味いって、肉が美味い。程よい柔らかさで肉の旨味が凝縮されているような味である。

最近、肉の低温調理が流行っているみたいな話聞いたけど、納得である。これは、美味いわ。

 

今回、6時間くらい低温調理したけど、色々反省点がある。

まず、無水で煮詰める際の野菜のチョイスである。かぼちゃをチョイスしたのは間違いだった。どうしても、煮崩れしてしまう。あと、野菜の量ももう少し抑えるべきだった。そのせいで、肉全体が野菜から出た水分でひたせず、半生みたいな状態になってしまっている肉とか野菜が出たんじゃないかと思う。

それと、低温調理が終わった後は、20分くらい煮込んだ方がいいですね。その20分でかぼちゃとか煮崩れしやすい野菜を入れて、煮詰める。

 

まぁ、一番の反省点は野菜を盛り込み過ぎた。

これに尽きる。

 

嗚呼。いつになったら、満足のできる無水カレーができるのだろうか。

ヘルシオの自動調理器だったら、もっと簡単に美味くできるのだろうか。