日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

ロンダルギアのフルコース〜チャーハンとスポンジケーキを添えて〜

この生活、飽きたあつなりです。

なんというか、することがないというか、何をしても満たされないというか。

なんだろう、エナジーを感じないというかね…。

 

言葉にするのは難しいんですけど、こうも半引きこもりのような生活をしていると、精神衛生上絶対に良くないはず。僕は、意識的に日光浴とかしているんだけど、それでも何だか気持ちが晴れないんだよな。

 

この調子でホーリーウィークとか…。

 

 

 

 




 

 

 

 

ついにここまで来てしまったわ。鬼門、ロンダルギア‼︎

ドラクエに疎い人のために説明すると、ロンダルギアの洞窟とはドラクエシリーズの中でも屈指の高難度ダンジョンなのだ。

 

屈指というか一番と言っても過言ではない。

僕は今回、ドラクエ2をするのは初めてだったので、ロンダルギアの恐ろしさとかウワサ程度にしか知らなかった。

しかし、実際に入ってみると、皆が皆難しいという理由がわかった。

 

僕は攻略情報なしに踏破しようとしたんですけど、ダンジョンのギミックに心が何度も折れそうになった。

このダンジョンが難しいのはダンジョンのギミックもさることながら、敵モンスターの異常な強さである。正に、ゆとり世代の心をへし折るかのごとく強さをしているのである。

その上、ダンジョンのギミックが面倒臭いので、攻略情報なしだと非常に長いダンジョン構成となっている。

 

この話だけでも、このロンダルギアの洞窟がドラクエ屈指の難易度を誇っているというのはおわかり頂けるだろう。

 

終盤になってくると、デスエンカの確率がすごく上がってくるので、こういうエンカウントは本当に癒しだった。

f:id:A28_K:20200405184214j:plain

何かの間違いではないでしょうか?ホイミスライムが出てくるという奇跡。

 

そして、踏破した時には僕の中のドーパミンとかエンドルフィンとかのあらゆる脳内物質が一気に分泌されたのを感じた。

f:id:A28_K:20200405184347j:plain

RPGでこんな経験したのは初めてなのではないか。達成感がハンパない。

 

ドラクエ2に関しては、残すところ大親玉だけなのだが、やってきた感想を言うと、ドラクエシリーズの中で一番難しい。攻略情報があっても、苦戦することは必至である。

なぜかというと、ザコ敵が強すぎるからである。まず、素殴りだけだと絶対に倒せない。ザコとの戦闘でさえ、戦略が求められてくる。

ドラクエシリーズの中で、ここまで補助魔法にお世話になったのは初めてである。

他のシリーズではまず使わない魔法であるマホトーンとかラリホーとかを駆使しないと、ザコ敵を倒すのは到底無理なケースが多かった。ザラキという魔法を多用したのも初めてなのではないか。僕は攻略情報なしに挑んだので、探り探りで補助魔法を使ったから余計にしんどかった。

だからこそ、ある種楽しかった。結構、理不尽なエンカウントとかにイライラした気もするが。

 

このドラクエ2、恐らく、小学生に攻略はできないだろう。少なくとも、僕が小学生の時には絶対無理だった。素殴り一辺倒で敵が倒せないから、早い段階で心が折れていたように思う。

 

と、まぁ、すごく歯ごたえのあるRPGであり、死ぬ前にロンダルギアの過酷さを知れて良かった。

話のネタにはなる。 

 

 

 

 




 

 

 

 

先日のブログで紹介したけど、NORTH PARKのチャーハンが最高な件

 

a28-k.hatenablog.com

 

f:id:A28_K:20200405185213j:plain

実は、このお持ち帰りチャーハンにはラー油とカラマンシーが添えており、それらを混ぜると、また違った味が楽しめる。というか、辛いもの好きの僕としてはそっちの方が美味しかった。

 

スポンジケーキと言えば、BREAD TALK

f:id:A28_K:20200405185221j:plain

これも、コスパが最高ですごくいい。なまじっかパンを買うんであれば、このスポンジケーキを買うことをおすすめしたい。

 

と、なってくると、美味しいコーヒーが欲しいところ。インスタントのコーヒーでは物足りぬ。

今だと、水出しコーヒーができるマシンが売られているみたいだから、買うことにしよう。一年中、暑い国だと、熱いコーヒーより冷たいコーヒーを飲みたい日が多いことに気づく。