日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

緊急事態宣言とECQ延長

フィリピンにおけるEnhanced Community Quarantine という名のロックダウンが4月30日まで延期されて、スーパーゲンナリのあつなりです。

 

まぁ、なんとなく予想はできていたから、そこまで驚きではないんですけど、この生活が、あと、2週間ちょっと続くのかと思うと気が滅入ってしまう。

 

 

 

 




 

 

 

 

日本でも、緊急事態宣言が出されましたね。

これは、僕から言わせると、

 

日本人が試されている。

 

他国、フィリピンとかみたく、ロックダウンという措置を取らなかったということはそういうことである。

 

でも、これで感染押さえ込んだら、世界中から驚嘆の声が聞けそう。

 

「日本人、ヤバイ。」

「日本、スゲェ。」

「経済活動を必要最低限回し、感染を抑え込むとは圧巻の一言‼︎」

 

世界各地で起こる日本礼賛。

そうなると、旅行好きの僕としては、すごくありがたい。だって、どこの国に行っても、日本人というだけで、親切にされそうだから。

 

 

 

 




 

 

 

 

コロナ離婚が流行っているらしいですね。

 

離婚理由は一緒にいる時間が増えたからという熟年離婚と同じような理屈。

 

だったら、なんで結婚したん?

 

という話である。

僕は一緒にいて、楽しくない人とは長く居続けたくない人なので、この手の話はすごく理解に苦しむ。もしくは、独り身には想像がつかないくらい深い理由があるのだろうか。

 

いずれにしろ、長く一緒に居続けたくない人と結婚する気は毛頭ない。時間の無駄。

 

出生率が高くても、離婚率も高めの国って、どこか危ないように思う。

幸福度数が怪しい。 

 

 

 

 




 

 

 

 

松屋」でマンゴーとみかんを差し入れてもらう。

f:id:A28_K:20200407202503j:plain

通い続けるといいことありますね。

ちなみに、生のマンゴーを食べるのはフィリピンではこれが初めてで、めちゃくちゃ美味かった。というか、ここまで甘いマンゴーを食べたのは産まれて初めてかもしれん。いい経験した。

 

フィリピンにはマンゴーフロートとかマンゴーかき氷とかマンゴーを使ったデザートはいっぱいあるけど、まずは生のマンゴーを食べてみることをオススメしたい。少なくとも、僕は感動した。

 

今日は、肉売り場は健在だった。

f:id:A28_K:20200407202520j:plain

ちなみに、SM Auraにも行ってみたけど、レジの行列を見た途端、購買意欲が失せた。その点、Market!Market!はレジも空いてて、快適に買い物ができた。

普段だったら、逆なのにね。

 

またも、チャーハンを食べる。

f:id:A28_K:20200407202531j:plain

コスパ、最高‼︎そして、パイナップル入りを選ぶあたり、ビタミン摂取に必死である。