日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

マンネリ化しつつあるフィリピン土産にポップコーンを‼︎

スーパーのレジ待ち中に筋トレを始めてしまう変態あつなりです。

f:id:A28_K:20200508204349j:plain

ダンベルねぇわ、と嘆いていたら、ちょうどいいところにダンベル代わりのものがあったわ。米5キロパック。ダンベル代わりに使って、申し分のない重さ。そして、持ちやすいように親切な取っ手付き。もはや、非常時の筋トレに使ってくださいとばかりの親切設計。これを使って、レジの待ち時間にアームカールとかしていたわけである。

変態の所業ですね。すいません。

 

日本の100均ストアだとペットボトルをダンベル代わりにするような便利グッズがあって、買おうか検討していたが、これのおかげで買う必要はなさそうだ。

 

非常時に備え、3パックくらい持っておこう。

 

ということで、明日、また買いに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

ずっと気になってた。

f:id:A28_K:20200508204405j:plain

このポップコーン。

フィリピン土産って検索すると、これを勧めている人が結構多い。フィリピン土産にポップコーン?と、かなり懐疑的ではあったが、実際に食べてみないと本当にお土産として買っていいものかどうかわからない。

 

親からもマンゴーとかもうええわ、って言われる始末だし、もはや、フィリピン土産はもうええで、と言われる始末。そんな辛口評価の親をアッと言わせたい。

 

でも、自分が美味しいと思わないものを勧めるのは論外。ということで、試しに買って食べてみた。

 

お味の方は感動的だった。今まで食べたポップコーンの中で一番美味しいと言っても過言ではない。何⁉︎このちょうどいい甘じょっぱさは⁉︎映画館とかディズニーで食べたポップコーンとは比にならない。

僕は甘い系のポップコーンが苦手なのだが、そんな僕でもバクバク食べることができる。手を止まらせることを許さない絶妙な甘じょっぱさ。

 

これは、もう普段から常備ですわ。

 

本当に食べすぎ注意の一品ですね。バリエーションがいくつかあるので、他の味も試してみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

韓国料理が食べたくなったら、松屋@BGC

f:id:A28_K:20200508204319j:plain

f:id:A28_K:20200508204329j:plain

ビビンパ、300ペソ以内でこのクオリティだったら文句のつけようがない。石焼で提供されるところが尚更、グッドである。

 

お酢の冷スープもサービスで出た。

f:id:A28_K:20200508204309j:plain

胃に優しいお味だった。

フィリピンは連日35度越えの猛暑なので、そんな中夏バテしてしまいそうな胃にすごく効いた。酢の物って、いいですね。