日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

フィリピンの加工肉の不味さと野菜不足

最近、寝る時はパンイチのあつなりです。

 

普段は寝間着と言えば、着なくなったバスケウェアを着ているのですが、どうにもズボンがゴワゴワしてすごく寝苦しかったんですよね。

夜中ずっとクーラーかけても、このゴワゴワによる寝苦しさというのは解消されず、いっそのことズボンを脱いでみたらどうか、ということでズボンを脱いで寝てみることにした。

 

これが、中々に良かった。

 

ズボンのゴワゴワから解放されるだけで、こうにも熟睡できるものとは思わなかった。

というか、年がら年中クソ暑い国なのだから、いっそのこと裸族になってもいいのではないかと思えてくる。

 

それにしても、熟睡のためのハードルが年々上がっていっているのは気のせいだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自粛生活中も続けていることがある。

それが、自炊である。

と言っても、毎食毎食作るということはせず、作り置きの料理をまとめて作っているというものだ。理由は、普段の食事だと野菜不足になってしまうからだ。

 

例えば、こんなもん毎日食べていたら、野菜不足になるのが想像に難くないだろう。

f:id:A28_K:20200524202639j:plain

見事な緑黄色のなさ。美味しかったんだけどなー。ソースがチーズ風味だから、肉類とご飯に対する相性が抜群なのは言うまでもない。

 

だが、コンビーフ、てめぇはダメだ。

 

こっちの安いコンビーフって、美味しくないんですよね。ソーセージにしろ、加工肉に関しては、安いものは味に癖があり過ぎる上に、安っぽさが否めないので、とにかく美味しくない。

それは、こういうほぼファストフードの丼ものでも同じことが言える。というか、その辺のレストランとかで安易にコンビーフが含まれているものは買わないほうがいいかもしれない。

 

話を戻して、とにかくこんな食事を続けていたら、健康に悪いのは言うまでもない。自炊をする理由がそこにある。

 

そして、今日は市販で売られている素を使って、シニガンを作る。

f:id:A28_K:20200524202925j:plain

曇りすぎである。

野菜とかを使い切ってしまうから、どうしても量がオーバー気味になってしまう。まぁ、味見をして、味として問題ないことを確認した上で食べているから、何ら問題はない。でも、それだと混ぜた時に煮崩れしやすいからもう少し具の量を減らしたほうがいいのでは、と毎回思うのだが、未だにできず終いである。

 

というか、野菜の入れる種類を3種類に減らせば、それだけで解決しそう。

 

なんか、今解決してしまった感がある。

 

とにもかくにも、週一ペースで自炊は続けているのである。