日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

Are you Korean?

パンイチ睡眠法が失敗に終わりそうなあつなりです。

 

良いと思ったんですけどねぇ。どうにも最近、パンイチで寝ても、夜中に中途覚醒して起きてしまう。

 

暑さも要因だとは思う。暑くて寝苦しいから、クーラーのタイマーをセットして寝ているのだが、タイマーが切れた瞬間に暑苦しくて起きている始末。

 

電気代を犠牲にしている割には、大して成果を出していない。

 

不味い。いろいろ試してはいるものの、一向に進展が見られない僕の不眠問題。

 

こんなもんだから、日中かなり眠たいのは言うまでもない。

 

真剣にどうにかして欲しいところである。リアルに現代病患者である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピンにおける接客マナーみたいな話が、妙に面白かった。

 

よく僕らみたいな日本人が海外でタクシーとか土産屋で買い物するのと、「〇〇人ですか?」みたいな質問が飛んでくるじゃないですか。

フィリピンだと、ここにちょっとした接客テクニックなるものがあるらしく。

 

それが、

 

「韓国人ですか?」

 

って、聞くことらしい。

理由は単純なものでも、韓国人に「日本人ですか?」って、聞くと国際感情が影響してか、怒ることが多いらしい。やっぱり日本人と間違われることはどこか屈辱的に思っている節があるかもしれない。

 

だから、「韓国人ですか?」って、聞くことによって、余計な言い争い等を避けるらしいのである。日本人に同じ質問をしても、怒るということはまずなさそうですから。

 

いやぁ、生活の知恵というか、面白いと思った。

 

ちなみに、僕はカナダやオーストラリアだと、よく中国人に間違えられましたね。不思議と、「あなた、日本人?」みたいなダイレクトな聞かれ方はほとんどと言っていいほどなかった。確かに、髪型を悔しくもそれっぽくされた時は本当に似ていたらしいから、あながち否定はできないのかもしれない。

 

あと、韓国人からすれば、日本人はどうにも貧弱に見えるという話をバイト先の韓国人から聞いたことがあったな。そりゃ、兵役で鍛えられた韓国人とそうでない日本人とで、体格差があるように見えても仕方がないように思う。

僕は、その当時から筋トレ歴10年の強者だったので、貧弱には見られなかったですね。ある種、例外扱い的な。

 

国が違ったら、見られ方や対応の仕方が違うというのは面白いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタントコーヒーと言えば、圧倒的ネスレ派の僕。その中でもビターなものではなく、ゴールドのものがベスト。

 

ネスレはグローバル企業なので、海外でも普通に売られているのがありがたい。が、フィリピンだと日本の倍くらいの値段がかかるからタチが悪い。

 

そこで、フィリピンブランドと思われるゴールドブレンドと似たようなパッケージのインスタントコーヒーを買ってみた。

f:id:A28_K:20200604193339j:image

似ているのが、パッケージだけではないことを願いたい。